お知らせの最近のブログ記事

しばらくHPを更新していなかった

昨日 ホームページの女性会員の年齢が合わないよ」と電話かけてきた男性がいた。

たしかにここしばらくHPを更新していなかった
わたしは「社長ブログは隔日に更新しているので見て下さい」と言った。

文芸春秋の懸賞小説には原稿用紙250枚も書いて応募した。
もちろん落選したが 文章を書くのは好きだ。
そのブログに結婚希望の女性の紹介を写真を数人掲載した。

私のブログは訪問者が千人弱居る時もある。
見てもらいたいが4人の美女すべてこの半年で決まった。
hp登録はわたしのパソコン技術では難しいのだ。

だからブログ添付の写真で勘弁してもおらっている・電話の男性はある太平洋側の都市に住むという。
ブログの女性が気に入ったと連絡しかしゴーレデンウイークに見合いして決まってしまったのだ。
男性は年収1300万もあり豊かでもし分ないので、またあなたに合った女性を見つけます」といって電話を終えた。
ホームページの読者には美女を添付しますので気に入ったらお問い合わせください。

20160609.png

写真の更改について

早いもので五月も終ろうとしています。 どうも花蓮では写真を更改していないのでお客さんには分りにくいようです。 地元新潟では お客さんに美人の写真を公開して好評です、しかし女性は1週間から3週間で結婚が決まってしまいます。特にこちらがいいなァと思う女性は
全国の男性が良いと思うのです。おまけに「韓国男性」も狙っていますので美人は競争が激しいのです。だから 早く手を挙げた男性は自分の思う人を掴みます。日本流が抜けない場合失敗することが多いように思います。
一度どんな女性がいるか見て下さい。お待ちしています。

「社長日記」のアクセス数が過去最高

先日の当社別ブログ「社長日記」のアクセス数が過去最高でした。ありがとうございました。 内容は「烏帽子岩の叫び」というタイトルで神奈川県茅ケ崎市の海岸の沖合にある烏帽子岩が今度政府の規制が緩くなって遊覧船が3回出せるようになったと記事に関してです。
サザンのチャコの海岸物語に歌詞で??烏帽子岩が見える 俺の家も近い??というのがありますが、5年前「茅ヶ崎に住む男性の中国国際結婚を仲介しました。 それを思い出してブログに書いたのです。日本で一番住みたい所<湘南>。 こんな私も憧れる地区に中国人の花嫁は嫁いだのです。 その後電話して見ると 円満に行って子供も生まれ、楽しく暮らしています。真夏の果実、ザ・パシフィックホテル、など聞くといつも思い出します。

4億の中国の人々

我々日本人が普段接する中国人は、限られています。とは言っても日本の人口の4倍もいる

中国人です。この人達は中国の経済発展の恩恵に浴している人達です。この4億の人たちは

PCを持ち、あるいは最低カローラクラスの車を持ち、アパートに住み、身分証分類では

<都市戸籍>を持っています。一方我々が話す事も無い、触れる事も無い中国人が9億

います。この人達は農民戸籍です。これは江戸時代のように農民と分類されたら、一生都市戸籍

は取得できません。この越えられない{壁}が中国にはあるのです。これが潜在する社会不安定

要因を生んでいます。よくわかりませんが、これを取り払えない<理由>が問題の核心です

中国国際結婚コラム開設

現在、中国国際結婚日記を書いていますが、いつの間にか日々の日記に変わってきてしまったので、こちらのコラムは中国や国際結婚についての事などを書いていこうと思います。

定期的に更新していきたいと思いますのでよろしくお願いします。