料理の最近のブログ記事

餃子の種類

中国の食べ物と言ったら<餃子>でしょう。 その他いろいろありますが、代表的なものは

様々な家庭の味がある<餃子>です。 それは入れる具がたくさんあって家庭独特なのです。

中国は一般に蒸し餃子が主流で、滅多に焼きません。 焼く餃子は古い餃子と決まって

います。 だから日本の焼き餃子をみると不思議がるのです。 そして湯気ので出る

熱い餃子を食べ、残り近くなるとそれらをまとめてしまいます。

湯気の出るあつあつを食べるのが、本物でしょう。 日本の餃子は別の種類と考えたら

良いでしょう。

日曜のドライブ

昨日の日曜日は秋晴れの天気でした

高速が1000円という事もあって ドライブに出かけました

遠距離ではないですよ 隣りの町までドライブです

時々いくケーキ屋さんがやっているレストランがあります。 そこのスパゲティが昔風

でトマトケチャップが全体に絡んでいるのです。

いまの鱈子とか、味の薄いすました奴は好みでありません。

それを久々に食べて 満足して帰ってきました

旬の食べ物

中国の孔子の書物に寄ると、長生きは適当に旬のものを食べ、酒は飲みすぎず

食べ物は食べすぎず、調理の適正なものを食べると書いてあるそうだ。

それに適度の生姜を食べると良いと書いてある。

何千年も前の中国ではきっと、油も少なかったし、添加物もない時代です。

でも腐りかかったものや、味付けの間違って濃いものもあったのでしょう。

それらを排除して中庸で、旬なのも、旬には栄養とエネルギーが満ちています

その旬なものを食べるいいですね。 日本はいつでもトマト、ナス、きゅうりがあり

季節が無くなっています。 これは本とをわるいのでしょうね

おかゆレストラン

中国の食事は日本には困ります。早い人は1日で遅い人でも3日で音をあげます

そんなかで日本人に比較的に合う食事はといいますと「おかゆ」です。

中国料理のなかでおかゆは重要な位置をしめます。

ハルピンには「おかゆ」専門店があります。 中国の「おかゆ」専門店は20種類の「おかゆ」

があり、おかずも又数十種並んでいます。

この中で自分でおかゆを選び、おかずを選ぶのです。 私はいつも醤油漬けの卵を

一つ注文します、その辛い卵を「おかゆ」にすこしづつ混ぜるのです。

美味しい味で、油濃くなくほっとします

餃子

中国人はたいてい自分で餃子を作ります。日本人がご飯を炊くのとおなじです。

強力粉の値段をキロ当たりいくらと知っています。

入れる具は各家庭で様々です、ニラ たまねぎ 海老 キャベツ その他家庭によって違います

日本に住んで長い人が 言いました。 中国には「合子」といって普通の餃子の5倍位の大きさ

の餃子がありますよ。 それを二つも食べればお腹いっぱいになります。

道端の屋台でそれを作って売りながら、やがて大きなレストランに発展した人たちがいると

話しました。 何でも食べる事は 早く儲かるのですね

日本食

今日の中国通信に日本女性はなぜスリムかという事で記事が載っていました。

その記事では54名の女性衆議院が当選したけれど、みんな体型が肥満していないと書いて

います。その原因は箸の使用、小さな食器、自然のままの素材を多く食べる事だと判った

そうです。

大豆などの食品は高血圧になりにくく、日本人は動物性脂肪の乳製品を食べるのが

欧米や中国より少ないと書いています。

日本食の時代が来たのですね

中国東北地方の主食

昔はお米が取れなかった東北三省は主食が小麦から作ったものです。

それは饅頭(中に何も入っていない)や餃子です。

餃子は日本では副食の感じですが、立派な主食なのです。そして水餃子が一般的なのです。

餃子は各家庭によって入れるものが違い、何十種類もあります。

ハルビンでは餃子のMACみたいな店があります。その名は「東方餃子王」といいます

ガラス張りの調理室で皮を作る人、中身を入れる人など十数人が働いているのが

見えます。

ウエートレスが50種くらい印刷されたオーダーシートを持ってやってきます。

海老、牛肉、魚などいろいろあります。

その中からてきぱきと注文品にチェックをして、その場でお金を払います。

中華料理

中国の四大料理といえば、北京・上海・四川・広東料理という事になります。

だいたいにおいて辛いのですが、日本人向きに辛さを押さえたものもあります。

しかし本当の中国人が食べる物は激辛なのです。

調味料には豆板ー蒸した空豆に麹と唐辛子を混ぜて発酵させた味噌です。激辛。

辣椒ーにんにくや米酢に唐辛子を混ぜて発酵させた味噌など何十種もあります。

だいたいにおいて辛いのが特徴です。

一方菓子系の甘い料理もあります。サツマイモに飴を加えて硬くして箸でつまむと

長い糸を引きます。

北方では昔米が取れなかったので、小麦粉の餃子です。

だいたい水餃子でご飯代わりです。具は家庭によって百種類以上もあります。

ちなみに焼き餃子は水餃子が残った翌日焼くので二流という感覚です。