中国大使館の最近のブログ記事

中国大使館

婚姻要件具備証書をもらうために中国大使館にいかなければなりません

戸籍謄本を法務局に持って行き婚姻要件具備証明書をもらいますが、これを外務省に

持っていきはんこを押してもらいます。

ここからもう一つ中国大使館にいかなければなりません。

あさ9時から開門するのに並んでまちます。 赤坂六本木の細い道を下がっていくと

大使館があります。途中警察官が車を止めるゲートを張り番してます。

大使館の前にも警官がいます。そこで二階の総合案内で婚姻の申請書をもらいます。

結婚の手続き

男性が中国女性と結婚する場合の手続きを説明します。
男性は自分が独身である証明書を中国の婚姻登記所に持参する必要があります。
これを「婚姻要件具備証明書」と役所用語ではいいます。

この証明書を取得するには二つの方法があります。

第一は地方在住で二日間休んで東京に行くことが出来ない男性の場合。
在住の役場で戸籍全部謄本を取得してください。(予備の為 2部)
そしてそのまま訪中します。
妻になる女性と中国にある「日本領事館」に行き、自己の謄本を提出し中国語の
「婚姻要件具備証明書」(簡単に言えば独身)を発行してもらう。
それを妻の謄本と共に中国婚姻登記所に提出し、結婚証明書を取得する。

第二は役場で謄本を取得、それを地元「地方法務局」に持参し「婚姻要件具備証明書」に
変換してもらう。
霞ヶ関外務省に持参「押印」をもらう。
それを六本木中国大使館に持参「押印」をもらい、中国に持参以下は第一に同じ。
外務省・中国大使館ともに提出の翌日に交付されるので注意が必要。

中国大使館

中国と関係を持つと何かと大使館に行く用事が出できます。

日本の中国大使館は六本木にあります。

地下鉄日比谷線に乗って六本木で降りて先ず地上に出ると、

高速道路が頭の上を走ってます。

それを有名な六本木ヒルズの方へ歩いて行き、ヒルズに沿って左折すると

細い2車線の歩道がすれ違えないほど狭い道です。大使館があるかなと一寸

心配になりますが、100M先の大使館警備の警察官が道に立ってるのでわかります。

 大使館の左端が領事部です。

中へ入り階段を登ると、いろいろの手続きのホールになってます。