季節の最近のブログ記事

春分の日

休日だ 昨日は泣きそうな空 今にも降るかと思っていたら
夕方までもった。 まだ庭は真っ暗 天気はわからない
さあどんな日になるでしょう。昨日は友人がセブンの珈琲を買ってきてくれた。
朝の熱い珈琲 幸せを噛みしめた
今日も生きている どこも痛くなく足の調子も良い
これは五月には単独歩行できるかも。
いまは五時 まだ寒いのでエアコンをつける
あと半月で暖房も要らなくなる。 季節は移る
勝手に地球があたたかくなるのだ、巨大なエアコン
不思議なものだ。
桜の芽も膨らみ開花の準備をしている。日本全国が花見で
浮かれる。

春の訪れ

?♪ 今日は楽しい雛祭り?♪
月日は早いもので冬も終わり、気付くとひな祭りも終わり、三月になっていた。
早春賦の歌詞ピッタリの季節に
?氷溶け去り 葦は つのぐむ?♪
つのぐむ"の使い方が分らないが、明治の先生との教養の差だろう。
なんとなく分った事にしておこう。
ただ我が家のテラスにあった氷の塊りも溶け去った
これぞ三月の威力、
さしもの氷も春の太陽にはかなわない
ここは科野ではないので 歌のウグイスはいない
声をひそめて鳴く風景も想像するしかない。
もし二度人生があったら「佐久平」に小さな平屋を建てて浅間を眺めて、早春賦の小川とウグイスの声を聴く。

いつのまにか三月

いつのまにか三月になっていた
先月25日に母が亡くなって 忙しい日々だった
気が付けば三月、来月は桜、
もういくら冬が頑張っても、間に合わない。
ユウチューブの私鉄線を見ている
春になって足が直ってきたら東横線、京成、小田急江の島、鎌倉に行けたらいいな。
東横線では横浜中華街 まで行ける。
夢を乗せて春はくる。
江ノ電の海も春の装い、サーファーも真冬より波が丁度よい。                                    

三寒の最終日

今日は三寒の最終日 かな それとも少し狂っているのかな。
どんより曇って 寒い。ベニシアさんの「かえるの手猫のしっぽ」 をみる。
京都大原の里の彼女の家
やはり京都の気候、越後の大雪とは違う。
大原に住んで14年という、ハーブの庭も完成に近い
わたしみたいに植物に全く関心が無いものには雑草に見える。
あんな詳しい妻がいたら人生楽しいだろうなと思っていつも見ている。

ひな祭りまで3日余り

ひな祭りまで3日余りとなった。
三寒四温のパターンに入ったかな
昨夜はうっすらと雪が積もった。
今は昼、春の陽光が照っている。
雪はすっかり溶けた。
こんな事を繰り返しながら、春になっていくのだろう
庭の枯草の間から緑の雑草が芽を出した。
鮮やかな緑だ
雑草ではあるが、このまま春の草となる。
冬も忍び寄るが、足音も無く春も忍び寄る。
桜が何となく、紅い。

ウェブページ

 

リンク集