言葉の最近のブログ記事

留学生熱烈歓迎

震災であわてて帰国した学生が戻ってきて、大学側の歓迎を受けていると報じられて

います。 これは私がブログで書きましたが、60日オープンチケットの期限が来たから

からです。 報道では以前は飲食業では日本語が出来ないと不可と言っていた店側が

人手不足から、日本語できなくてもとも良いと条件を緩和しているそうです。

以前は空港に出迎えも、日本側の都合の日に合わせたのが、一人でも学生に合わせて

いるそうです。

日本の助詞

国際結婚は日本人にとって、利用しかたによってはとても良いものです。

日本語は が、に、を、は などの助詞の使い方が中国人には難しいようです

中国文を見てもわかるように 助詞がありません

我愛爾 ウオーアイ二 私 愛する 君 、中国語には助詞が無いのです

この言葉が変なのか 助詞が日本語が変なのか 13億と1億の違いです

とにかく助詞が無い国の人が、助詞を使うのは苦労があるようです

月の恋人

フジテレビの「月の恋人」が視聴率不振だそうです

わたしも初めの2?3回はみたけど、あとは何となくみていません。

キムタクの役の性格描写に無理があるのです。 それと林志玲(リーチーリン)に慣れない

日本語をしゃべらすのが間違いです。 やはり中国人が意味も判らないで日本語をしゃべる

のは無理があります。 彼女の使い方は中国語を話し、悲しく分かれるような出演の仕方

かいいのです。 当社の中国人のスタッフもこのドラマを見ていないそうです。

夜来香のこと

ナナフンチュイライチンリャン?夜来香の中国語の歌い出しです。

中国語の発音は難しいので、この歌をうたうと「日本語でうたっているのですか」と

聞かれてしまいます。

さいごのフレーズの夜来香 夜来香とうたうところはわかるのです。

渡辺はまこという戦前・戦後に活躍した歌手がいました。その渡辺はまこの「夜来香」

を聞いていて、発音が違っているのを発見しました。

YOUTYUBEの夜来香です。 日本人に歌っているのでかまわないのですが、中国人

が聞くとわからないのです。

発音

昨日外国なまりの電話が掛かってきました。

女性です、「おととが日本人とけこんしたいけど、女性いますか」

「あなたどこから掛けているのですか」「ソウルです」「日本語うまいですね」

「半年づチュ 行き来してます」 中国人の話す日本語と明らかに違いがあります。

「タ行」の発音がなまるのです。 中国は小さい「っ」がありません。だから「いてくる」

(行ってくる)になります。 韓国はそうなりません。

国によって発音の出来ない言葉があるものです。わたしのいう「日本人」リーベンレンは

全く中国人には通じません。

日本語

日本に来て12月で1年になるK子さんはビザ更新の手続きをしました。

先日入国管理局からK子さんの携帯に電話が掛かってきました。 K子さんの日本語も少し

は上達して電話の意味が分かりました。

「ご主人さんと結婚は続いていますか」、「もちろん 仲良く暮らしています」

「御主人さんと電話を代わってください」 それから主人に質問があって調査は終わりました。

K子さんは全く日本語が出来なかったのですが、この1年である程度分かるようになりました。

特に電話は一番難しいのです、顔が見えないので 電話の意味がわかるようになれば

かなりの進歩です。

発音

関東に住む男性が良く電話を掛けてきます。

中国語を勉強しようとしているらしく、スタッフと話がしたいようです。

四音を始めたらしく、聞いてくれと言って発音します、しかし全く違います。

日本人が聞いても違う発音だと分かります。

なぜ挑戦しようとしているのかと考えてみると、中国人の女性とネットで知り合ったそうです

女の力は強いもので、65歳になった彼は一から勉強しようとしているのです。

難しい中国語

中国語は世界一難しいのではないでしょうか?

四音と言って四つの抑揚によって意味が違ってきます。

これが会話の中に混じってくるわけですから大変です、 しかし中国人にとっては当たり前

で何ともないのでしょう、 我々日本人が毎日会話するように。

そして私は日本人と中国語で言う時は カタカナではウオーシーリーベンレンと表記しますが

この通り発音しても伝わりません。

どこが違うのか 日本語の全然無い発音なのです。 シーも歯の間から抜けていくスとシの

中間のような音です。リーもィとリの中間で日本にありません。レンもこのカタカナのレではありません

無い音を発音して、耳も慣れないといけないのです。

小さいツ

中国人が日本語を勉強するとき、一番違うのが「ッ」です。

聞いてみると中国語には「ッ」と飛ぶ音がないのです。買った、持って、などは「かた」「もた」と

なるのです。 だからッを発音する時はコーヒー1杯飲んで次の音を言いなさいと指導しています。

「タバコ買ってきました」と言う時は「たばこか<コーヒー>て来ました。

と言うと丁度いいよと言っています。い<コーヒー>ています。

日本語学校

中国には日本語学校があります。

日本に来る女性達は、学校で勉強してるようです。

ハルビン市内には宿舎もある学校もあります。

教科書は日本の紀伊国屋でも売ってる「みんなの日本語」という中国の

出版社の本です。

その本を読んでたら「辞書形」というのがありました。これは何?と聞かれて

私も習ったことが無い、もしかしたら忘れたのかと思って辞書を引いたら

ありません。

その出版会社が創作した用語でした。

動詞の基本形すなわち辞書に載る形の意味でした

行く、聞く、投げる、などです。