健康の最近のブログ記事

今日は二度も病院に行った

今日は二度に行った
一回目は自分のためだったが、二度目は父の付き添いだ。
やっと家に帰ったと思ったら、父の具合が悪いと介護施設から連絡があり、付き添って欲しいとのことだった。

病院にいくと仕事上の付き合いの行政書士にロビーで偶然に合った、彼は知人が脳出血で入院しているのを見まいにきているのに合ったのだ。
ロビーで缶コーヒーをごちそうになって、再会を約してわかれた。

父は病院に着くと急に元気になり食欲増進剤を処方してもらって帰ってきた
夕方になるとさしもの雪も止み、
薄日が差している、
しかし冬の夕方は暗い
明日への望みを残して、今日も暮れた。

今日も雪が降る

まあ、一月だから仕方がない
あと 春まで一月も待たねばならない、
早春賦が思い出される。
春は名のみの 谷のうぐいす
今日も昨日も雪の空
新潟と同じ気候の  北信濃
百年前の明治期も同じだ
午前中 病院へ行ってきいた
定期検診、まあまあの結果
私もそうだが、老人が多い
その中を飛び跳ねる若い女性看護師
若さっていいな、
私もあんな頃があったんだ、

久しぶりの弟との会話

最近の事だ
弟に電話した、ずいぶん連絡していなかった。
「おい、元気か」
電話の向こうではりのある声がする
返事をきくまでも無く、健康状態の良いのが伝わる
「糖尿病はどうだ、」
「俺のやり方で完全に治したよ」
私は相変わらず2年も医者にかかって血糖値をさげる薬を飲んでいる
勿論くすりを止めれば元のもくあみだ。
病気とはそういうものだ。
「おまえはどうしたの?」
「2年前に行った通り、毎日玉ねぎ半分スライスして
酢に漬けてくってるのさ」
もう血糖値は5.5になったぞ」
糖尿は完全に治ったのさ」
「それはめでたい」
「おまえはドウ?」
「おれはかりんとう  食ってさ 8.6 だめだ」
「意志力が弱いのさ」
明日から 明日から で もう2年だ
もうこころを決めねば、余命が無い

大型バイキングレストラン

事務所の近くに県外資本の大型バイキングレストランが出来ました。

早速行ってみると300人位の元パチンコ店の広い中は満員です。

1時間待ちと言われましたが、心棒つよく並んで待ちました。

そして われわれの順番がやっとまわってきました。

和食、中華、イタリアン、洋食、うどん、蕎麦と何でもあって1200円です。

飲み物はジュース、アイスクリーム、も食べ放題。

初めは馬鹿にして行ったのですが、寿司を食べているうちに嬉しくなって

本気で食べてしまいました。

潜在意識改造の本

先日蔦や書店に寄ったら「石井裕之」の「ダメな自分を救う本」と言う本がありました。

立ち読みするとなかなか面白くて552円の文庫本だったので買ってしまいました。

実はこれには<伏線>があるのです。

これより30分前に本棚を見てたらグレーの表紙で「ザ・クイックニング」と書いてある本が

目に入ったのです。 

この地味な本を手に取る機会はゼロに近いと思います。この著者はワイルド。

訳者は「石井裕之」だったのです。巻末の訳者の履歴を見ると華々しい経歴と日本テレビ

「目覚ましテレビ」にも出演していると書いてあります。

そして巻末には彼の本のCMが載っていました。

人生を変える「心のブレーキ」の外し方ーと言う本がありました。

早速ワイルド、心のブレーキ、ダメな・・この3冊を買ってしまいました。

日本の保険はありがたい

きょう郵便箱を開けると市民病院の請求書が入っていた

総額百数万円の請求です もちろん国民健康保険が利いて安くなっています。

おまけに「高額医療費助成制度」の適用になって一定金額以上は負担しなくても

良いのです。 結局12万円の請求でした。

妻が先月中国なら100万円だよ と言った言葉が思い出されました。

病院には健康保険組合から100万円入るのです。 その差額を国が負担してくれるのです

中国なら死ななければならなかったでしょう。

日本は有難いと思った今度の入院騒動でした

寒い冬は体調管理に要注意

昨日から一気に寒くなってきました。

寒い冬は体調管理に要注意です。

まずは、寒さから風邪を引いてしまうことです。

うっかり油断して外出すると、「ブルっ」ときてしまうことが多くあります。

首元から冷さない様にマフラーやネックウォーマーを着用すると良いでしょう。

あとは足も大事ですね。

毛糸の靴下なんかもお勧めです。

自宅ではスリッパの代わりに「ルームシューズ」なんてものもあります。

モコモコしてて温かいものが売ってるので靴屋さんなんかを見てみるといいと思います。

 

あとはお年寄りなどがトイレなど暖房が効いていないところに行って急激に寒くなり、血管が収縮しつまってしまうということもあるようです。

色んな意味で対策が必要な冬がやってきましたね。