2013年1月アーカイブ

3月のような日

今日起きて外を見ると、何だか3月のような日が照っています。ニュースでも12月の日射量に比べると3割増えていると言っていました。私の見た目だけではなかったのですね。まだ2月という難関が残っていますね。北国では2月が一番寒いと言われています。もうひと雪あるかも
知れませんね、中国では2月7日が旧正月の元旦です。南から北まで正月は実家で過ごすという習慣で、何千キロの民族大移動が始まります。汽車も飛行機も超満員になります。筆者も中国の汽車の旅を経験しましたが、もう二度といやです。改札に1時間も前から並んだと思った
ら、ホームに入るのは汽車が入線する5分くらい前です。改札からホームまでいっきに駆け足です、いままで並んだのはなんだったのか、汽車の入り口に殺到してわれ先に乗り込みます。こんな苦しい思いの帰郷列車が今年も走ります。

中国の友人

3年ぶりに中国の友人が訪ねてきました。 
昔は友人らしき人も大勢いましたが、だんだん連絡もなく去っていきました。いま友人と呼べるのは彼「一人です。中国政府には何百兆という資金があるらしく、彼は大学の教授ですが直ぐ採用になり豪華マンションを大学からもらいました。
日本で想像するよりも、↓のレベルまで金が降りてきているのをかんじました。
彼は日本の大学院を出たのですが就職は良いくちがありませんでした。このままではじり貧になると帰国したのです。
<正解でした> 母国は好待遇で迎えてくれ、55歳定年でずっと同じ給料が保証される
そうです。

新潟は吹雪

新潟は吹雪です。
今週の日曜日は大阪から30歳の男性が来ました。
大阪を6時30分の「光」に乗って、8時40分の上越新幹線、新潟に11時頃つき、昼頃からのテレビ見合いでした。
学校の先生で割と金銭的に余裕があるので大阪ー新潟をものともせず、いらっしゃいました。
気に入った女性が二人いて最後まで迷っていましたが、当方も人間のお運命は判りません。ご自分で判断して頂くしかありませんでした。
でも良いことがあると<ポジティブスィンキング>でちょっとふっくらした女性に決めました。
後は「婚姻要件具備証明書」を法務局、外務省、中国大使館を巡って訪中日までに揃えること。
面倒なようで、楽しい旅の始まりです。元気勇んで大阪に帰って行きました。

寒い日々

毎日寒い日が続いています。 
多くの花嫁のい故郷ハルピンも今が一番寒いとき、夜はマイナス30度にもなります。
中国人の楽しみにしている旧正月、今年も2月初旬がそうですこれに合わせて見合いの男性が出かけます。
この雪の中 車で新潟に来ると言ってスノータイヤを買ったと言っていました。
いつもの事ながら一生に一遍?のことなので    外は雪でも当人は燃えているのでしょう。
中国南方航空は成田―ハルピン路線を開通させて新潟便を激減させ水曜と土曜だけになりました。見合いだけなら3泊で間に合います。
帰国便は成田というてもあるので、まッ いいでしょう。

ハルピンの「氷まつり」

新年に入って早いもので2週間が過ぎようとしています。
日中結婚の状況は冬の状態が相変わらず続いています。これは国レベルで(尖閣問題)解決して貰わないと、個人ではどうしようもありません。
日中の対立は本来個人レベルでは関係のない事です。
何十組の日中夫婦が当社にはいますが、尖閣問題で夫婦喧嘩したなんて耳に入って来ません。
こんな状況の中でも12月にテレビ見合いした50歳男性は、女性が会いにきて下さいと希望したので今月ハルピンに行きます。
ハルピンは今「氷まつり」で、とても日本では想像出来ないくらい賑やかです。
尖閣問題で対立するなか民間は友好を発展させたいし、うまくいってくれると良いと願っています。

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。

久しぶりの更新です。

最近、病気をしたりと体調を崩していたので、更新が滞っていました。

少しずつ回復してきたので、今後はたまに更新していきたいと思います。

それでは今年も一年よろしくお願いします。