2011年12月アーカイブ

黒龍江の龍が舞い上がる

御用納めも終っていよいよ正月を待つばかりです

スーパーへ行くと黒豆、昆布巻き、など御節料理の材料が並んでいます。

今年日本に嫁に来た中国人花嫁はどんな正月を迎えようとしているのでしょうか

御節料理なんかを姑さんに習っているのかな なんて想像しています。

まあ連絡が無い事はうまく行っている証拠です

数年前に結婚したA男さんから、喉の手術をして嫁に励まされたとメールが入りました

ここは上手く行っている見本みたいな処です

花嫁・花婿達の夢を乗せて、<黒龍江>の竜が舞い上がる歳になってもらいたいです

美女の行方はどうなる

先週セッコウ省の美女を初めてHPに載せたら、反響がありました。

たくさんのお問い合わせを頂きました。

さしつかえない範囲でかきますと、ある地方の男性は工場に勤務して20年40歳になります。

真面目に同じ工場で働いていたのですが、女性と知り合う機会もありませんでした。

最近の円高で工場もあまり景気が良くありません。しかし彼の技術は社内でも評判で

リストラされる心配はないようです。紹介するとあまり美人すぎて嫌だというのです。

自分に自信が無いと言います。 この先どうなるでしょう

杭州の美女登場

いよいよ待っていた杭州の女性がHpに公開です。

20歳なんてもったいないような若さです

見れば素直そうな美人です、悪い男に当たったら可哀想と紹介する方も緊張する

ほどの美人です。

どうしても美人の方に目が行ってしまうのは人情

まだ他に10人ほどいるのですが、とりあえず真っ先に公開してしまいました。

マザコンでない、経済力があり、人情のある男性に紹介したいと願っています

年末は一人では寂しい

12月も半ばになり、雪のたよりも聞かれます。 昨日はスノータイヤに交換してきました。

新潟はもうこの季節いつドカンと雪が降ってもおかしくありません。

ことしもいろんな方との出会いがあり、それぞれに<うまく行っているかな>なんて

思っています。

今晩も年末というのに、離婚したうえに両親も亡くなってしまったという55歳の方が

事務所に見えられました。

<寂しくて>という言葉が印象に残りました。

「国内結婚ではもう見つからない歳ですね」と言うと「そうだ」と言いました

早速 やはり中年の中国女性を紹介しました。

 

 

老いては妻に従え・・

結婚3年目のA子さんは相談所に近くに住んでいます。結婚1年目は主人の力が強くて泣く事も

ありましたが、最近は全く力関係が逆転しました。

主人の給料だけでは生活が成り立たない事がはっきりしたのです。A子さんは朝からパートに

行きます、そして夜はマッサージのバイトまでしてして17万くらいだそうです。

旦那さんはビールを節約して「料理酒」を飲んだりしていますが、すっかり人間面でもリードして

しまいました。

しかし女性がリードするのは、家庭がうまく行く秘訣です。

一度国際結婚を離婚した我侭な男性ですが、こんどはすっかり飲まれてしまったようです

奥さんのアッシーです。