2011年7月アーカイブ

中国家電の販売

パナソニックが合併したサンヨーの白物家電の中国工場を<ハイアール>に売却しました

合併された企業は哀れです、内部ではもっと「大変な話」がごろごろあるのでしょうね。

私が気になるのは、白物家電はもう日本は中国では太刀打ち出来ないという事です。

「ハイアール」の冷蔵庫が、日本でも売り出されました。もちろん安物のランクで中国製を売って

行くのでしょうが、高い付加価値の冷蔵庫はまだ国産です。一時「韓国産」が出ましたが、

日本の家電市場は崩せませんでした。コレは自動車でも、「現代自動車」なんて恥ずかしくて

乗る人が居なかったのと同じです。

新幹線の今後

中国の新幹線問題は首相が出てきて謝罪し、信号会社が謝って幕引きとなったようです。

これは中国としては、民衆の声によっぽど譲歩した結果だと思います。今度の事故にツィッターの

果たした役割、インターネットの動画サイトが先頭車両を埋める画面を放送したところ、9万回も

見られたそうです。これは中国国内で民衆の怒りがひどかった事を現しています。

そして日本にとって良い事は、中国のはったり新幹線の仮面がとれて、輸出などという可能性

が<ゼロ>になった事です。日本の新幹線は<菅政府>にも関係が無い事が幸いして、自力

と輸出入銀行を組めばアメリカに売り込める機会が大きくなりました。

 

中国と日本のオカズの盛り方

中国の花嫁を貰うと、先ず食文化の違いが、日本を違います。基本的に小皿を使いません。

大皿にだいたい2品くらい作るのが、普通の日の夕食です。日本だったらめいめいに盛り付ける

のが当たり前ですが、大皿に盛ってみんなで箸を突っついて食べます。この辺で相性の良い夫婦

とそうでない夫婦の分かれ目でしょう。相性の悪い夫婦は<この一緒に盛る>のが気に入りません

私がみていると、コレを気にしないと乗り越える夫婦は上手くいくようです。

あくまでも<日本式>に曲げようとすると、トラブルが起きます。日本に来たのだから、日本式に

すべきだ」というと、その男性が「日本料理学校30万」の時間と費用を準備できれば上手くいきます。

夫婦喧嘩の電話

昨日埼玉県の男性から電話がありました。奥さんが自分が大切にしていた書類を掃除で棄てて

しまったので、殴ったら出ていってしまったというのです。それまでに小さな文化の違いが、争い

の素になっていました。奥さんに中国語で聞いてみると、旦那は物凄くケチで買い物の度に

現金を渡すと言っていました。旦那さんは<女房が朝寝をする>のが気に入らない、料理は

油っこい、など小さな不満が積み重なっていたのです。それで奥さんが、分らないで書類を片付けた

のが問題を大きくしました。近くの日本語学校の中国人教師の家に逃げて行ったのです。

その後二人とその教師を交えて話しをして、仲直りをしました。

長続きする結婚

2年前に国際結婚した男性からメールが入ってきた。男性は愛知県に住んでいるが、奥さんが

里帰りしたのです。この奥さんは当相談所が紹介した中で、1番か2番の美しい女性でした。

美しい女性と言うのは、とかく結婚後問題が発生しやすいものですが男性がしっかりして

いたのか仲良く暮してます。男性の職業は地方公務員です、安定した職業で女性に不安を

与えないのが長続きする原因の一つと言えます。女性は子供を産む為<安定した巣>を求める

本能があります。男性はこれを用意する義務があります。その男性は「妻が里帰りして、寂しい

と言っていました」やはり2人で生活するパターンが出来上がっていたのでしょう。

中国新幹線の哀れな始末(2)

昨日哀れな始末(1)を書いてたら、本当の事故のニュースが飛び込んできました。

日本の首相も自分が日本のためにどんな悪い事をしているかを自覚できずにいます。

国民に<電力は大丈夫><産業界の皆さん電力を使ってください>とリーダーなら言わなければ

なりません。これと真逆な事をやっています。中国鉄道も外国から盗むことばかり考えて

フランス、日本、カナダの運行、車両技術をつまみ食いしました。だから今度追突した列車は

ダイヤ上は先を走っているはずだったらしいです。日本なら考えられないダイヤ編成・運行ミス

です。問題はばらばら盗用で、運行に根本の欠陥があります。

中国新幹線の哀れな結末

6月30日に鳴り物入りで開業した中国新幹線は開業20日でダウンしてしまった。

これを見て因幡の白兎の物語を思い出すのです。

因幡の白兎の物語はワニを騙して海を渡って、もう最後に大丈夫と「あかんべ?」をしたら、

最後のワニに掴まって「赤裸」にされたという神話です。

中国は5から6年まえ、いかにも日本の新幹線を買う様な報道でした。

ところがバラバラにして部品1つずつ買って行ったのです。こうして盗んだ技術で<完成体>

を組み上げました。試験運転で400キロも出しました。もう大丈夫と日本を

技術援助してやると言い放ちました。ところが{ちょっと時期}を早まったのでえすね。

運用には<目に見えない>ノウハウが必要だったのです。

早速故障の連続で、ダイヤ通りに運行できなくなったのだと思います。

<間引き>運転をしたそうです、ダイヤを保つ必要に迫られたのだ思います。

ある国際結婚夫婦の話

今週K子さんが中国から帰ってきました。元夫との間にできた息子が結婚したので、現夫(日本人)

と一緒に里帰りをしていたのです。現夫も心の広い人だと思います、自分の子供でないのにわざわざ

中国まで行って結婚式に参加してきたのですから。

それだけ<奥さん>のK子さんに魅力があったのでしょう。男性59歳、K子さん40歳の似合いの

カップルです。男性は大手機械メーカーに勤務していて、来年定年ですが65歳まで延長で働け

ます。やはり60過ぎるとハローワークでも仕事がありません。元の会社で働けるなんて幸せです

 

日本の実力

中国が新幹線の技術をパクって、居直ったのは記憶に新しいところですが、今度は千葉県の

学校を18億4千万円も出して買収して中国人のサッカー学校にするそうです。

サッカーを強くするには、日本のようにユースの時代から育てなければダメだと分ったらしい

のです。日本の学校を買収して、中国から学生を送り込み日本のサッカー技術を習得させよう

というのです。もしこれで強くなれば、中国は昔から強かったので、日本で学んだ事は無かった

と発表するでしょう。

案の定 中国新幹線

中国新幹線が故障続きです。形をまねるのは直ぐできます、流線型の細部までそっくりな形です

それはそうでしょう、風洞実験を限りなく繰り返して出来た流線型です。いきなりパクッたのです

から風洞実験まで手が廻らなかったようです。北京ー上海間の航空便は一時60引きまで

出たそうですが、あまりの新幹線の事故で航空便に客が戻ったため20%引きまで

戻したそうです。中国のメディアは日本と韓国が面白がって中国の事故を扱っていると

書いていますが、私が見たかぎりでは大新聞に1回でたきりです。

中国花嫁たちのプール遊び

近くに住む中国人花嫁4人が、余りの猛暑でプールに行こうという事になって集まりました。

黒龍江省が二人、上海が一人、河南省一人の組み合わせです。みんな泳ぎが上手くなく

中には初めての女性もいました。みんな楽しみにしてプールに行ったのです。

童心に帰って水を戯れました、外は35度のかんかん照りの猛暑です。

2時間もたっぷり水と遊んで、出たあとはプールのある会場のレストランでたっぷり中国語を

喋って気分転換しました。それぞれの家庭に英気を養って、帰っていきました。

河南省の人

一人の中国人女性から電話がありました。住所を聞くと河南省に住んでいて、以前に日本に

研修生としてきていました。彼女は研修で日本にいる間に日本が綺麗で、ゴミも落ちていないし

好きになってしまいました。写真も送ってきて、見ると綺麗な女性でした。研修生だったので

日本語も私と良く喋りました。性格の良い男性と一緒になって幸せにしてあげたいと思いました。

近近に写真をアップしたいと思います。彼女の故郷の近くには、三国志の魏の「曹操」の墓が

あります。安陽といって観光客が増えている所です。

大連の話

中国の大連は特殊の街です。いわゆる省都では無い普通の街ですが、日本人には忘れられ

ない街なのです。中国東北地方の西端にあり三方を海に囲まれた、北の割には暖かい

街です。街全体が海に向って傾斜しています。そして街にはいたるとことろに小高い丘が

あり、その上には日本統治の時代の家があったりします。この大連は今タクシー不足だそうです

中国特有の乗り合い式で客が乗りますが、乗車拒否があるそうです。

ハルピンのアカシヤ並木

当相談所の近くに住む、中国人花嫁のA子さんは元夫との息子が20歳になって結婚するので

帰国しました。A子さんは蒲鉾工場で働いたお金をもって、息子の結婚式に出るために楽しみ

にして帰国しました。A子さんの元夫は事故で亡くなりました、その悲しみを乗り越えて日本

にやって来たのです。幸い夫は常識的な人で、妻の事を考えて大切にしてくれるのだそうです。

おかげで円満で、訪問する時はいつも夫婦一緒です。

夫はこんどの里帰りを気持ちよく送りだしてくれました。A子さんにとっての里帰りは1年ぶりでした

私はハルピンの緑のアカシヤの並木の撮影を頼んだのした。

中国の新幹線が故障

今月開通した中国新幹線がはや10日で故障しました。中国鉄道省の発表によると、落雷だそうです

が違うとおもいます。あれだけ技術援助を日本から受けて、自主開発したというのですから

全く信じられません。これからまだまだ急いで作った雑造りの結果が出てくると思います。

あまり中国のあら捜しばかりしてもわが国の利益は一つもありませんので止めます。

液晶パネルは韓国に盗用され、太陽光パネルも中国の会社がトップになったそうです。

日本の産業はどうしたのでしょうか。かんばって下さい。

一人っ子の結果

中国の問題は一人っ子政策です、二人の夫婦が一人の子供を産むのですから、人口構成

が変わって行きます。中国でも人口構成が急速に高齢化しつつあります。60歳以上が現在では

10%くらいですがこれがここ10年のうちに13%になるといいます。それに伴って中国でも両親と

一緒に住みたがらない傾向があります。日本と同じく核家族が進行しつつあります。

かつては住宅難から同居が当たり前でしたが経済的に豊かになると共に、

互いに独立するようになっています。先日も日本の仕送りが少ないと母親を空港で

刺した青年がニュースにでましたが、この青年は一人っ子だそうです。

 

中国のレアアース

中国のレアアースの輸出規制にたいしてWTOが違反であるとの決定を下しました。

国内の資源保護なんて事を言い訳にしましたが、WTOは認めませんでした。なんで今回の

訴訟にアメリカ、メキシコと共に日本が加わっていないのでしょうか。輸出規制を受けて打撃

を受けているのではないでしょうか。だた今回の中国の政策はタイミングを間違えました。

今は平時です。これが中国と戦争のような危機的状況なら他国は混乱したでしょうが、

今はオーストラリア、南米などに他国はシフトしました。全量中国に頼る危険性を知ってしまった

のです。これで中国は早くカードを切りすぎた事になります。失敗でしたね

13億の教育

中国の国際結婚を仲介しているのに、このコラムでは中国の悪い事ばかり書いてるようで

気が引けます。もちろんいい人もたくさんいますが、なにしろ人が多いので大変なのです。

中国の武漢市でこんな禁止令が出ました。 1)痰を道に吐くな 2)ゴミのポイ捨てをするな

3)赤信号を渡るな 4)分離帯の柵を乗り越えるな 5)裸になるな など日本人にとって当たり前の事

が書いてあります。13億を教育するのは大変ですね。

80年代美術

1980年代以降に生まれた画家たちのの世代の絵は「泡の芸術」と呼ばれている。

そこには苦しむ、悩む芸術家の姿はなく、アニメの主人公や悩みも無いモチーフがふわふわ

と描かれている。80年代の満たされた時代、悩みが深刻で無い時代の芸術の表れだ。

こんな「泡の芸術」の世代が増えているのが、中国の美術の現状です。

そいえば「日本の美術」はどうなのでしょうか、美術に疎い筆者にはわかりません。

労働力不足の問題

中国の一人っ子政策が曲がり角にきています。それはこれから押し寄せる「労働力不足」です

今でも沿岸部の労働賃金の上昇は2桁です。これ自体は労働者の収入が増えて、国内の消費

が活発になる事です。しかし生産が第三国に逃げつつあります。労働者の不足です

二人の夫婦が一人を産むのでこれでは人口が急速に老化します。もう一人っ子政策が始まって

25年、子供は25歳になっていますが、長男・長女で2人で4人を面倒みる計算になります。

このほか労働力は無限にいると言われてきましたが、あと20年たてばこの子たちは

中年から高年になっていきます。あっというまです。