2011年2月アーカイブ

悩み相談

中国人の悩みを相談に乗っているボランティア団体があるそうです。中国人は言葉の壁、習慣の

違いなどで悩みを抱えているといいます。 この悩みを相談するところも無く、はんさ"いに走る

ケースもある聞きます。 相談に来る人も悩みが過ぎれば、恩を忘れという態度が中国の

一般的な習慣です。この点にも原因があると注意しながら、相談にのっているそうです

相談者は年々増えていますが、まだ事務所を持つ余裕は無いそうです。

中国の政治・経済システム

中国に中東のような革命は起きないとアメリカの新聞は言っています。

筆者もそう思います 中国の人は命令しないと動かないし、もっとしたたかで乱暴なのです。

これをコントロールするには、今のやり方が最適だと思うのです。 独裁によろ腐敗よりも

もっと困るのは混乱と貧困です。 13億の人全部とはいわないけれど、6億くらいの人は

経済の恩恵を受けています。 どこの国でも全員豊かというわけにはいきません。

いまは上手く行っている命令・実行の経済システムだと思います

NHK 坂の上の雲

良くまあ あのNHKがこんな国威発揚のドラマを今時放送してくれたものだと思う

今日の中国の解説者が「坂の上の雲」について書いています。 毎日アホみたいなお笑い

番組ばかり見ている日本人の父親たちが、わすか100年前は国威発揚を最大の目標

として家庭でも威厳があった。 しかし今では権威を失って家庭でもいる場所を失っています

しかし「坂の上の雲」を見て、羨ましいと思っているのでしょう。 中国は一度もそんな事は

無かったから。

中国新幹線

中国の新幹線が480Kを出したと記録を誇り喜んでいるが、とても危険な事だと新聞が書いて

います。 確かに日本の新幹線が360K出すのに、何十年という営業運転をして路盤の沈下

や制動装置の信頼性などを調べやっと営業運転です。 それをわずか1,2年でむやみに

スピードを上げて、この新幹線の設計者が「わたしは乗らない」と言っているそうですから

一旦事故が起きたら大惨事になります。

物価と給料

中東情勢の変化が著しく、チュニジア、エジプト、バーレーン、リビアと今までの独裁

国家が揺れています。 中国はこれが自国に反映しないか、神経を使っています。

中東情勢のネットニュースは遮断されているそうです。

中国のインフレは凄く、食品、雑貨、など庶民の生活に直結するものが、値上がりして

います。 これは中東の庶民の不満と同じなので、物価を抑えなければなりませんが

一方で給料も上がっています。 これは物価上昇の原因で昭和40年代の日本に

似ています。 日本は物価と給料をうまく乗り切りました。 

ゴミの分別

ゴミの分別について、日本に学べと中国の新聞が言っています。 知っての通り日本の

分別が細かく、筆者も表を見ないと今日は何のゴミ?と分らないのです。

そのくらい細かく分別され、世界でも一人当たりのゴミの量が一番少ないと聞きます。

その再利用のトイレットペーパーが公衆便所に置いてあります。

中国のトイレはレストランのトイレでさえペーパーがありません。 こんな状況ですから

ゴミの分別なんてまだまだです

中国の民主主義

民主主義は日本を見ていると、ほんとに良いのかなと思ってしまいます

中国の50あまりの民族と13億の人口を抱えて、これを統治するためにはいまの

体制が一番いいのではないかと思ってしまいます。

何一つ長期戦略が決められない、無い、日本の政府を見るにつけて、例えば

パナマ運河の横に中国が金を出して鉄道を建設しているそうです。 パナマ運河の

通行量の満杯を見越した物資輸送の手を打っています。

こんな事は独裁でないとできません。

近々 美人アップします

今日素敵な美人が2人の写真が 到着しました。 一人は静かな感じの美人です。

もの静かな女性を好みの男性にピッタリです。 もう一人はアクティブな女性です。

活力に溢れて今ににも踊り出さんばかりです。

近々にHPにアップしますので、こうご期待という所でしょうか。

いずれにしましても、魅力ある女性はいいですね 男性も同じく魅力があると

申し分ないのですがね・・・

香港ー深浅

香港と深浅は九龍半島の付け根のところで、国境線があります。 今はどちらも中国領土に

なりましたが、今後50年は政治体制を変えないと英国と返還交渉で取り決めをしました

それで香港人が深浅に移住して、香港で稼いだ金を中国で使って悠々自適の老後を

送る予定でした。 ところが中国元が値上がりして、香港ドルが下落してこの生活設計

が狂ってしまいました。 21万が移住したけれど、今は3万がUターンしているそうです。

男女の出生比率

中国国内でも適齢期男性と女性の比率が違ってきて、ますます男性が結婚しにくくなって

いるそうです。 その23歳?35歳の男性と女性の比率は115:100だそうでです。

この比率を見て思い出したのですが、男性は大昔から危険な事をするので、死亡する

確率が高く従って多く生まれるというのです。 それはそうかもしれません 現代のように

戦争が少なくなって死ぬ確率が下がるとどうしても、男性が多くなるのしょうか。

中国のメーカーの考え方

中国のメーカーの考え方について、20年現地で作ってきたアメリカ人の著書の寄ると

「今日は今日、明日は明日」 という考え方だそうです。 それは監視した点は、守るけど

違う場所の品質を悪くすることで、浮いた金はポケットに入れるそうです。

これを繰り返すので、いつもいい製品はできないと嘆いています。

政府は今日良くても、明日ダメと言ったらしまい という政治のお蔭で、明日を信じない

ので、製品が良くならないと言っています。

日本も中国も義理チョコ

中国でもバレンタインデーは盛んです。 中国国内のフランス系のスーパー カルフールで

チョコレートはバレンタインの日に備えて、山積みされいます。

中国の若者の間には、完全に定着したようです。 この点は日本の社会に入って

定着したように見えます。 恋人や親しい人に贈る 義理チョコなるものも登場して

いまや総チョコの時代です。 きっと会社で配らないと ケチな人と肩身が狭いのでしょう

 

子供の創造力

日本の詰め込み教育は少子化と共に、全員入学が可能になり早稲田でさえ田舎に高校

を作り学生を集めざるをえなくなってきています。

一方中国の大学は大量人口による、就職競争で受験勉強の烈しさは物凄いものです

その結果<暗記>による詰め込みが第一になっています。 

4時間しか寝なくて、必死に暗記する子供に<創造力>が生まれるはずもなく

中国の教育は 岐路にあると言えます。

餃子の種類

中国の食べ物と言ったら<餃子>でしょう。 その他いろいろありますが、代表的なものは

様々な家庭の味がある<餃子>です。 それは入れる具がたくさんあって家庭独特なのです。

中国は一般に蒸し餃子が主流で、滅多に焼きません。 焼く餃子は古い餃子と決まって

います。 だから日本の焼き餃子をみると不思議がるのです。 そして湯気ので出る

熱い餃子を食べ、残り近くなるとそれらをまとめてしまいます。

湯気の出るあつあつを食べるのが、本物でしょう。 日本の餃子は別の種類と考えたら

良いでしょう。

日本全国は雪

昨日から関東も関西も東北も雪ですね。 これは大陸の<ハルピン>あたりの低気圧が

影響しています。 この面で大陸と日本は一帯です 中国大陸から舌のように張り出した

気圧が日本海まで張り出しています。

この舌が、国際結婚を暗示していると思いませんか昨日当相談所で結婚した

花嫁が来日しました。 花婿は着陸する飛行機を見に屋上に出ました。

空から着陸する機体を見て、花嫁が乗っているけど無事着陸したと喜んでいました。

「ああ 夫婦なんだなあ」 と思ったのです。

中国高速鉄道

中国紙にアメリカの高速鉄道を中国南車がGEと合弁会社を作って、受注に成功しつつある

と書いています。

中国といえば この間まで新幹線の技術を輸入して、作ると言っていたのにいつの間にか

お得意のパクリで自分が作ったようにしてしまったようです。

しかし GEと組んでいるところが油断ならないですね。 中国と米国は水面下で激しい

軍事対立をしているので、鉄道などの技術を頼るのは危険だとおもいます

中国の幼児誘拐

中国のツイッターで幼児誘拐を救出しようと載せたところ、次々と転載され瞬く間に

国民運動になりました。 誘拐された子供は硫酸を掛け、不具者にさせられて物乞いを

路上でするのだそうです。 中国では人身売買がまだ横行しています。

ツイッターで見た人が、物乞い少年を撮影して誘拐が発覚した例の数多くあるそうです。

警察は多く摘発したと言っていますが、まだ氷山の一角です

一月31日の社長ブログの女性

1月31日の社長ブログに載せた中国青島の女性の問い合わせが増えています。

今日もチンタオに国際電話をしたのですが、実に考え方のしっかりした女性です。

むしろ応募してくる男性に欠陥が多くて、実現に至っていません。 国際結婚というと

通常より1段低い男性が目立ちます。 女性の方に問題は無いのですが、男性選びに

頭を悩ます日本の事情です。 チンタオの女性が言うには「いくら力んでも、来ない時

は待たなければなりません」 まるでこちらが言う台詞を言って、なぐさめられれています。

中国の旧正月の苦痛

この時期に増えるのが中国の同級会、ところが同級会怖い族が増えているそうです

というのは、同級会で出るのは自慢話 「俺はボーナス65万もらった」 「香港旅行に行ってきたばか

かりだ」  とかこういう話が出てしまいます。 そうするとうまく行っていない人達は

どうしても出たくなくなるのです。 特に中国人の見えは、大変なものです。

そういうお国柄、 だから同級会は苦痛になるのです。

中国の結婚事情

中国のニュースで台湾には30万人の大陸出身の花嫁がいるそうで、ここでも台湾男性の

嫁不足を解消するために大陸出身者が多くいるようです。

国際結婚の台湾版ですが、花嫁の故郷中国東北部ではべトナムの花嫁が逆に来て

いると聞きました。 適齢期の女性が韓国・日本に嫁に行くので花嫁が不足して

いるのです。 それに中国男性の払う結納金も100万円に達しています。 これを調達

できない中国男性はべトナム女性にせざるを得ない現象が起きています。

PC病になった

PCをやるときに左の手はあまりつかわずAの辺りにいつも置いてます。

右手ばかりを動かして、打ってます。 ブラインドタッチを教えると言ってくれたのだけれど

できそうもないで止めました。 そうしたら左手の付け根のいつも接地する所が赤く腫れて

きました。 これはPC病だと 100円ショップに付け根に当てるパッドを探しに行きました。

そうしたらピンクのKEYホルダーにするクッションがありました。

いま16歳の女の子がするピンクを当てています。

年々静かになる春節

中国のニュースで「年々静かになる春節」という記事が載っていました。

春節と言うのは「正月」の意味です。 中国で春節で何か変わった事があるかと聞いたら

23%の人が何も無いと答えたそうです。 例えば親戚が年に一度帰ってくるとか

普段と違った事が起こる場合をいいます。 これは中国に限らず日本でも数十年まえから

起こっています。 正月だからと言って特別な事をしなくなったのです。 そういう人が

増えてきたと言えます。日本も中国も・・

今は正月 楽しい

昨日は中国の元旦でした

それぞれの家庭が大晦日は直系家族ですごします。 翌日 元旦は叔父さん叔母さんの

家へ行ったり、訪ねてきたり日本と同じです。 もちろん学校・官庁も休みですから

大騒ぎです。 そして花火大会があります。 花嫁の故郷中国東北部でもマイナス30度

の中、みんな外で花火見物です。 寒くないのでしょうか 現地の人は雨が少ないので

外に出やすく冬を平気で楽しみます。

台湾・東南アジアを含めて15億の中国人は、今晩は大晦日・明日は元旦です。

物凄い大騒ぎです。 日本は1億、その15倍の人が新年を祝います。 東京からA子さんが

B子さんの家に正月祝いに行きます。 当社も紹介者ですから招待を受け明日は<元旦>

のご馳走を食べにB子さん宅に行きます。 社長ブログで紹介した宮城県漁村の青年の

奥さんの<在留許可>が今日でました。 1/2 中国の大晦日に祝いの電話をしました。

これから奥さんは瀋陽の日本領事館にVIZA申請をしてそれが1週間で出て来日します。

めでたいーまでたい 新年快楽 万事如意 恭喜発財