2010年8月アーカイブ

不足する中国人ガイド

訪日中国人観光客は増加の一途をたどっています。

それに一人あたり16万円を使う観光客は、日本の消費にも影響を与えて

います。

三越本店では「聯銀カード」が8倍にも増えたそうです

そんななかで 日本語ー中国語ガイドが不足しているそうです

在日の中国人を養成しているそうです

ハヤシのファン

B子さんはハヤシライスが得意です

日本でカレーライスのほかにハヤシがあるのを知ったのは、来日してから

半年くらいたった日でした。

ある日スーパーに入って、カレーを買おうと思っていると間違ってハヤシを買って

しまったのです。 どうもいつもと違う色だなと思いつつルーを入れました

そうするとどうでしょう 焦げた色になったのです

でも味見すると今まで食べた事の無い味です。

美味しかったのです それからハヤシライスのファンになりました

中国の環境技術

中国が輸入すべき物は、工業製品の時代は終ったとレコード・チャイナは伝えている

たしかに家電はハイアールというメーカーが日本製品を圧倒している

身の回り、衣料はもはや中国の独断場である

この上は、環境技術だそうです。 横浜金沢区のゴミ処理場は緑に囲まれ

全く排気も問題もない。日本はリサイクルの時代に突入したのです

中国の処理場といえば汚い、汚染排気、などみんなに嫌われている

それに中国のゴミの70%は埋め立てなのです

休日のルイビトン

仲のいい日本語学校の友人同士のA子さんとB子さんは、

昨日の土曜日伊勢丹に買い物に行きました

Bこさんがルイビトンの財布が欲しいと言ったので、A子さんは付いて行く事

にしたのです。

売り場でいろいろ見ていたB子さんに、去年この売り場で財布を買った

A子さんが先輩顔をして、自分と同じものを勧めました。

結局A子さんと同じものを買いました、二人はぶらぶら見て周り

楽しい休日を過ごしたのです

中国の4つの発展阻害

今日のレコード・チャイナの中国はアメリカを越えられないという記事が

載っていた

その第1番目は 淡水資源の欠乏だそうです。 中国の淡水は汚染がひどく

水不足が目立ちます。その点アメリカはまだ汚染が酷くなく水が豊富です。

第2はエネルギー資源です、中国は2/3がまだ石炭で、効率が悪い仕組みです

第3は食料の自給率です アメリカは穀物の輸出国です、一方中国は輸入に転じました

第4は中国のの加速的高齢化です将来子供1人が両親の面倒をみる構造になります

相続税が無い

中国には相続税が無い事を知りました

もっとも政府の成り立ちが共産党で地主・資産階級を倒して政権を取ったのだから

資産家は居ないという建前でなりたっているのですから、当たり前と言えば

当たり前です。

ところが時代が変わり、資本家が登場して資産階級が形成されました

半分以上は政府関係者でしょう。

さてどうするか、自分でじぶんに鎖をつけるか、そうだとしたら至難の業でしょう

中国人観光客

前原国土交通大臣はこのたび訪中して、中国人観光客が年間600万人

繰り返して来日するように、日本の旅行会社にも中国国内でも集客

できるよう要請した

中国の旅行社ではきめ細かいサービスがやりにくいし、東京富士山京都と駆け足

でまわり、突然追加費用を要求したりトラブルが多かった。

これを解消してリピーターを増やすことが求められている

曹操の墓は偽物

曹操の墓は偽物という記事がレコード・チャイナに載っていました

それは「画像石」に電動のこぎりの痕があったというのです

画像石というのは石に絵を掘りこんでいるのですが、その線の痕が深い

というのです。

黄河が平野に出るところ、その山よりにその町はあります。

丁度むかしの魏の国があったところです。地元では曹操の墓を一大観光スポット

にしようと狙っていました。真贋論争はしばらく続きそうです

中国粉ミルク事件

粉ミルク問題が中国では尾を引いています

メラミン入りの粉ミルクで甚大な被害を出した中国では、高くても外国産の粉ミルクを

使っているようです。

粉ミルクの輸入量は前年対比2.9倍に達しています。

中国民衆は政府に言うことは全く信じていないようです。自分の子供にだけは

被害が及ばないようにと考えた両親は、結局みんながそう考えた事のなります

とくにEU産の粉ミルクは5.5倍に増え、一番高いにもかかわらず人気です

性ホルモン入りの粉ミルクは政府が否定宣言を出しましたが

だれも信じていません。

火力発電

中国の電力の70%は石炭から発電しているそうです。

そういえば至るところに、ラッキョウのような丸い太い煙突を見かけます

また農家の温水暖房は石炭です

従ってエネルギー効率の悪さが指摘されています。

しかし何故転換が進まないかと言えば、石炭の安さです、

石油の半分くらいの値段で発電できるのです。

廃車が走る

中国の自動車市場は廃車が年間200万台くらいあるが 

実際に廃車になるのは50万台くらいで、実際廃車になるのはわずかです

あとの150万台は走り続けるので、燃費の悪い車が走っているわけで

中国のガソリン消費量が減らない訳はそこにあるようです

廃車の設備をしても 車が少ない、そして料金をもらえない悪循環を

くりかえしています。

日本と中国はウイン

フランスの新聞が日本と中国はウインウインの関係だ

と報じている。

中国の工業は日本の技術を中国に投資して、中国は安い労働力を提供して

出来た。

今や中国は世界一の踊りでたと言っても、まだ日本の技術を必要として

おり その関係は持ちつ もたれつなのです。

そんな事をフランスの新聞は書きました

中国の国債保有高

またまた国債の話がレコード・チャイナに載っていました

中国は韓国の国債も買っているようです

その額が2900億円 111%増で過去3年間で最高だそうです

もっとも中国側から見れば0.1%の額で微々たるものです

一番多いのは米国で8437億ドルだそうで、日本国債保有だか4564億円には

まだ遠く及びません

世界最高の国

アメリカの新聞が様々な指標から世界最高の国ランキングを選んだ

トップ10には9位日本が入ったとレコード・チャイナに載っています

スウェーデン、スイスなどが上位を占めアジアでは日本だけです

中国はというと59位、韓国は15位です。

医療、社会保障、政治の自由などの指標が加味されます

中国が59位というのは さもあらんと中国紙も納得しています

 

ある日の中国人ブログ

レコード・チャイナにこんな記事が載っていました

緑色の豚を作って下さい」と言ったらドイツ人は遺伝子配列を調べ始めた

日本人は打ち合わせすると言って計画を練り始めた、中国人は緑色のペンキを

ぶっかけて出来たと言った。

こんな小話が通じるのです。日本の満員電車に乗っていると、みんな黙って静かに

している。 無人の野菜売り場では静かにお金を入れていく。 日本人は無言で互いに

信頼していく、中国では見せかけの付き合い、裏では互いの足の引っ張りあい

これが国民性の違いだ

中国人が飛行機に乗った時

レコード・チャイナの今日の記事である

ロスで中国行きに中国の飛行機に乗った米国人の感想である

彼等中国人は空港のバスでわれ先に乗ろうとあせるのある。

そしてまるで座席指定が無いかのごとくわれ先飛行機に乗り込み

荷物を座席に置くのである。また機内ではやたら歩き回って声だかに喋る

のです。そして到着するとまだ滑走しているのに立ち上がって荷物を出す

のです。いくら早くでてもターンテーブルに自分の荷物が早く出てくるとは

限らないのです。あんなに急いだのに外に出ると急にゆっくり歩くのです。

米国人は語っている。

中国労働力の問題

都市戸籍と農民戸籍を作って 一国の中で二つの国を維持して

経済発展を遂げました。

いまこの中国の戸籍制度が変わろうしています

一つには農村の中に都市が出来つつあること、農村戸籍にグリーンカードのような

利便性を与えて市民にしようとする動きです。

中国の労働争議を見るにはこの国の動きをみて、労働力から人材という

考えに変わらないといけないでしょう

終戦の日

八月十五日は終戦の日です

日中国際結婚相談所としては、日本と中国が再び戦争をしないように願う日で

もあります。

日本と中国のかけはしとなる子供がたくさん生まれています。

年間2万組と言われる国際結婚のカップルに、それぞれの未来があります

その子供達のためにも日本と中国は仲良くしていってもらいたい

ものです。

日本国債の続編

レコードチャイナに拠ると中国の日本国債の購入額は上半期で1兆7千億に

達するそうです。

先週1千億にも満たないと書きましたが、レコードチャイナのどの数字が合って

いるのでしょうか

これは中国の陰謀だと中国紙が書いています。

ギリシャよりひどい国債発行額、ただ90%以上日本」国内で買われているから

暴落しないのでというのです。

今日は旧盆です

日本は今日は全国的に休みです。

13日というのは、地獄の釜も休みと言って日本人の習慣です

今晩は故郷に帰って親戚のみんなと会食をするのが、日本人の習慣ではないでしょうか

当相談所も 今日はお休みさせていただきます

性早熟ホルモン

粉ミルク事件の続報がレコード・チャイナに載っていました

その粉ミルクの会社の名前が載っていました

「聖元社」という粉ミルクの会社だそうです。 

その原料はEU製と書いてありますが、実際にはニュージーランドだそうです

ニュージーランドの牛は成長ホルモンの注射は認められているそうで

その時<性早熟>のホルモンを入れられたと聖元社は言っていますが、

嘘に決まってます。 ニュージーランドで同じ病気が発生するはずです

日本の国債

中国が日本の国債を買っているという記事が載っていました

中国は友好のためとか言っていますが、そんなことはないだろうと思います

まで1千億円には達していないそうですが、英国についで2位だそうです

日本国は無策だから心配です

日本国の国債を英国が買っているとは知りませんでした。

米国の国債を日本が買っているのは知っていますが、これもほどほどにした

方が良いのではないでしょか

中国人の面子

中国人の面子 中国人の見栄、中国人のプライドとでも言うのでしょうか

これは一遍書かなければならない特徴です

ブランド品が馬鹿売れしています、

普通のサラリーマンと飲んだ事があったのですが、みんながオメガをしていた

のには驚きました。

今年に入ってアウディ、BMW、ベンツの売り上げは100%増になっているそうです

これなどは 見栄の固まりです 中国は特に他人の評価を気にします

中国都市の発展

中国の都市発展は病的と題した記事がレコード・チャイナに載っています

近代的なビルが立ち並べば、通勤距離は遠くなり通勤電車は大混雑

中絶の看板の隣りに精力剤の看板、なだれ込む農村戸籍の不法(?)滞在者

これらは急速な発展とそのひずみです

記事はもう少し緩やかな発展と調和を提案しています

追いつかないゴミ処理、中国は9割が埋め立てられています

一人っ子政策のいきずまり

一人っ子政策の影響が人口に現れはじめた

中国全体で25000もの小学校が無くなった、小学校の在校生の数は260万人減って

いるそうです

二人で一人の子供を作るのですから、20年たてば成人の数は半分になる

計算です。 人口が減るのは50年で充分です

中国は一人っ子政策を転換する時にきています

子供の想像力

中国の子供の計算力は世界一だが、創造力は最低だと記事に載っていた

それは猛烈な10時間にも及ぶ、課外詰め込み授業の所為だと言っています

中国はほんとに競争が半端じゃないのです

おの多くの人数が、勉強に目覚めてみんな勉強するから

たいへんです。 私の知り合いの娘は椅子に座ったまま眠りました。

ベッドに入って寝るなんてそれは競争に負けてしまうからです。

従って自分で考える時間など無いのです。

中国新幹線のマナー

中国の新幹線に乗ったブログをよんだ

中国に新幹線は設備は立派だが、マナーではまだまだ劣るというのである

ある夫婦が乗ったとたん降りるまで3時間喧嘩をしていたそうです

あまりの大声に乗務員も仲裁に入ったが効き目はありません

どうも夫の浮気が原因らしのですが、そんに怒るなら別れればいいのに

また携帯を大声で話 通路を行ったり来たり

まだまだ新幹線のマナーは日本に追いつかないようです

話題作りは難しい

中国と日本の違いはいろいろありますが、違いがあって当たり前です

日本はやはり中国を必要としています

国際結婚は国情の違いが軋轢を生むことも多いですが、やはり日本の中高年には

必要な存在です

というのは日本女性は40歳でも望みが高く、話して面白くないなどという理由で断り

ます。ところが話して思いしろい男性など極一部で実は話題くらい難しいもの

はないのです。 次々と話題を繰り出す人は常に雑誌、テレビで話題を仕込んで

おかなければなりません。

ある中国人のブログ

今日のレコード・チャイナに日本に帰化した中国人のブリグが載っている

彼女は十数年に日本に住んでいて、中国語を学校で教えている。

ある日生徒が「先生はどうして いつも笑っているの」と聞いてきたそうです。

これは姑からいつも微笑を礼儀をさんざん教えられたからだそうです。

日本の礼儀は世界一だそうです。 コンビ二に行って外の歩道に座ってタバコを吸って

いる少女がいたのですが、中に入ると服を着て店員でした。 外でも挨拶したのですが

中でも、改めて挨拶しました。 しかしコンビ二では店員教育がやかましくて、

今の若者はそれに耐えているようです。

メイドインチャイナ

中国人はなぜメイドインチャイナを信用しないと言う記事がレコード・チャイナに

載っています。

中国の金持ちは決して中国製の車に乗ろうとしない なぜならすぐ鉄屑に

なってしまうからです。

電気カミソリならオランダのフィリップスです、 私は使った事がないけど

良いのでしょうか。

とにかく中国人は自国の製品に誇りを持ち、メーカーも信用されるような

製品を作るべきと説いています

中国人の結婚ツアー

中国でも結婚できない男性がベトナムに集団で行っているそうです

そんな記事がレコード・チャイナに載っていました

最近の中国女性は要求が高くなって、マンション、車、もちろん年収などを要求するように

なっているそうです

それに答えられない男性がベトナムに行くのだそうです。

そして結婚だか、買春だか分らない団体旅行もあるそうです

ベトナム人の反感を買っているそうです

鉄嶺という所

瀋陽日本領事館は我々国際結婚業者のは、縁の深いところです

その旧満州鉄道の沿線に『鉄嶺」という駅があります。

その鉄嶺は日露戦争の時、日露両軍が戦った場所として

戦記に出てきます

その鉄嶺で10億トンの石炭が1500メートルという 比較的浅い所で発見された

とレコード・チャイナに載っていました

石炭はメタンガスを伴います。 このメタンガスはエネルギーを有効です