2010年6月アーカイブ

富士康

富士康ってなんでしょう、

これに答えられる人はかなり中国通です

2ヶ月ほど前 富士康というアップルの部品を作っている工場で自殺者が7人も出た

というニュースを読んだ人がいると思います。 それも少ないかな・・

その会社が従業員のストで賃上げになったと昨日のブログで書きました

ところが今日のレコード・チャイナの報道によれば、この富士康がはるか北の

天津に工場を移すらしいというのです。 広州工場には40万人の雇用者がいて

天津では10万人で、30万がリストラになるというのです

賃上げブーム

中国の製造業に賃上げブームがやってくる

過酷な労働、と労働者の意識の変化ーすなわち食べて寝るだけでは満足しなくなった

労働者たちの情報ネットワークも無視できない

本田、富士康など賃上げによってストを解決したので、これが経営者側に賃上げの余地

があると思わせたのです

中国政府も所得を増やすととして、労働者の不満を解消しようと勤め、ストを弾圧する

気配はないので、労働者側も勢いづいているのです

 

炒銭族

中国に蔓延する拝金の流れーという題でレコード・チャイナが記事を載せています

最近の経済発展でかなりの若者が豊かになってきています

筆者の知人で40歳、マンションを数件もち、商売の店も数店もっている人がいます。

この人はまちがいなく10年前は一銭もありませんでした。

こんな例を引くまでもなく、富裕層は生まれています。 そんななかで株・先物取引で

儲けようとする若者を<炒銭族>というのだそうです。

働くのがバカらしくなり、目の前で一攫千金が生まれるのみて育った若者達です

 

中国の若者

中国の若者は革命を考えていない

中国の名門 精華大学で10人のエリートに聞いたそうです

革命を考えているかと 彼のほとんどは貧しい農村の出身だったけれど

政府に従順で、インターネットの規制にたしても不満に思っていなく、

オックスフォードの行って研究したいこととか、自分の専門の研究に対する

ビジョンはもっているけれど、革命なんか考えている世代をさま代わりして

いました。

中国人観光客

東京都区内にある根津美術館にも中国人が来ているそうです。。

根津美術館は筆者も行ったことが無いマイナーなスポットです。

でもその敷地は2万平方メートル(7000坪)もあるそうです。 都心のそれだけの緑があれば

憩いの場となるでしょう。 中国語のパンフを3000部作ったら、半年でなくなったそうです。

以前は1年以上もあったのだそうです。

ここまで中国人観光客が増えている証拠です。

これからは中国人観光客の増加の期待がますますかかりそうです

結婚証明書

広東省広州市で宿泊の取り締まりが厳しくなったとレコード・チャイナでは報じています。

それは男女が宿泊する場合に結婚証明書が必要になったというのです。

これは主に売春を防止するもので、結婚証明がない場合 面倒なことになるのです。

私は中国を旅行する時は、もちろんパスポートの他に結婚証明書を持参します。

中国では何が起こるか、わからないからです

旅する日本人のみなさんは決められたコースの中を動いていれば

大丈夫です。

上海万博4

上海万博のニュースです。 各国の万博パビリオンが外壁の傷みで困っているそうです

それは 取れ易い外壁材を使ったパビリオンは 観客が剥いで持っていってしまうそうです。

トルコ館では 外壁が丁度足を掛けて登れるようになっているので、登る人が後をたたず

黒く汚れてしまったそうです。

そこで外壁に近づけないように柵をしたそうです。 やはり民度低い中国では

こんな事がおこるのですね、 子供のシッコをレストランの中で平気でさせる光景が

みられます。 レストランで痰を吐くのはしょっちゅうです

月の恋人

フジテレビの「月の恋人」が視聴率不振だそうです

わたしも初めの2?3回はみたけど、あとは何となくみていません。

キムタクの役の性格描写に無理があるのです。 それと林志玲(リーチーリン)に慣れない

日本語をしゃべらすのが間違いです。 やはり中国人が意味も判らないで日本語をしゃべる

のは無理があります。 彼女の使い方は中国語を話し、悲しく分かれるような出演の仕方

かいいのです。 当社の中国人のスタッフもこのドラマを見ていないそうです。

権力争い

重慶といえば内陸部の大都市です。 1年以上前でしょか重慶の警察のナンバー2が

暴力団とつながっていて、巨大な利益を得ていた事が摘発されました。

その幹部は死刑になったと聞きますが、こんどはそれの続編です。

売春組織が一流ホテルのヒルトンの幹部と繋がっていて、警察に摘発され

営業閉鎖になったという記事です。 たしかに売春はやっていたと思いますが

警察ナンバー2摘発の権力争いの続編の気がします。

ナンバー2に連なる人脈がやられているのです。

ゲゲゲの女房

国際結婚のコラムというのも、長く書いてくると題材に苦労するものである。

なるべく重ならないように、これは書いた、あれは書いたと除外していくとなくなって

いくものです。

きょうは「ゲゲゲの女房」を書こうと思います。これは別に国際結婚ではないけれど、

様々な苦労を乗り越えた、夫婦の物語りだから国際結婚にも共通するものがあると

思います。 簡単な困難で離婚してしてしまう、こらえ性の無い人のは朝のNHKドラマ

を見てもらいたものです。

香港の旅

大陸からの観光客に買い物を強要してはならないと、香港のツアーガイドに文章で

明示された。 ガイドの間では、契約をむすんでいる土産物やにツアー客を案内して

宝石、時計、民芸品、お菓子、などを買わせることが常識化して、ひどいガイドは

一日中土産物やを連れまわすこともあるそうです。

日本ではある程度セーブが効くのでしょうが、なにせ中国人のことですから

度を越す奴も現れるのでしょう。 とうとう明文化されて 強要してはならないことに

なったそうです」

スポーツと政治

中国のサッカーのサポーターが日本を応援しはじめたそうです。

北京オリンピックの日本の各界を挙げての協力や、罵声をあびせられた重慶での

サッカーの試合後、丁寧に中国観客に頭を下げて挨拶する態度や、韓国ーギリシャの

試合で勝った韓国に対する日本の賞賛などを見て、先進国というものは「ああするもの」

と言うことが分ってきたのでした。

観客に政治の問題を吹き込む中国政府も悪いですが、さすがにスポーツに政治の

問題を持ち込むのは何の益にもならならないと思うようになったのでしょうか。

キムチのパクリ

キムチは中国漬物のパクリ。 こんなニュースがレコード・チャイナに載っています。

中国の漬物<四川泡菜>にキムチが似ているので、パクリではないかと騒がれて

いるのです。

これに対して韓国の副領事は、キムチは紀元2世紀ころ、塩を入れて作られ

12世紀に唐からしが伝来していまのような味になったとパクリ説を懸命に否定

しています。なんでもパクル韓国と中国、この際日本がキムチの発祥の国

と言ったらどうなるだろう

イカ自動車

イカ自動車とはなんでしょう。 その答えは墨のような黒い煙をもくもくと吐く中国の

自動車のことです。

そいえば、中国では3輪自動車が、猛烈なエンジン音を立てて、煙を吐きながら走る

光景を良く見かけます。 自動車販売台数が1360万台売れたと新聞で報道するのに

石油消費は3%しか伸びないのは何故だろうと疑問は直ぐ解けます。

この耕運機みたいなエンジン、三輪車のエンジン、これらが燃費の良い自動車に

猛烈な勢いで代わっていったのです。 これが石油の消費量を抑えているのです。

所得倍増計画

中国は低賃金の国という事で、世界の生産を受け持ってきたけれど、ここに来て

労働者が目覚め労働争議が頻発しています。

日本のむかし所得倍増計画という時期がありましたが、いま中国で所得倍増が言われ

政府も高コストの政策に転換したようです。

ただ庶民の収入も倍増するわけですから、消費もどんどん増えることが予想されます。

この循環が好景気を産むのではないでしょうか。

ハヤブサ帰還

イトカワの石を採取して7年ぶりに戻った「はやぶさ」の快挙は日本の科学技術の高さ

を証明した。 民主党の仕分けで危うく葬り去られるとこだったが、予算が増やされる

だろう。 国際結婚に関係がないように思えるが、「はやぶさ」につて中国の新聞が

誉めた記事を載せたのです。 中国の新聞が載せることは、中国政府の許可をとって

いる事と同じなので意味があるのです。

その記事は的確に書いています。1)イオンエンジンを積んでいる2)リモートコントロールで

なくて自律航法である3)真空状態で岩石を採取4)カプセルを回収した

この4点をあげて素晴らしいと言っています。 日本の新聞でも書いていますが

技術利点を並べて書いていません。

もうハルピンは36度

ハルピンは昨日、おとといと37度、36度だったそうです。

いま妻がお客さんの結婚式で行っています。 大陸は春が無いとよくいいます。

大陸は2シーズンです、短い秋短い春、こんな季節も懐かしいハルピンです。

日本のように四季がはっきりしていません。長い冬が終ると短い春がきて、いきなり

猛暑がきます。 6月だというのに36度です。冬はマイナス30度になるというのに

その差65度です。 これでも人は環境に適応して、冬をたのしみ、夏を楽しんでいます。

一人っ子政策

中国の一人っ子政策が転換期を迎えているようです

二人の両親から一人の子供が生まれるー単純に計算してたった30年で、

両親は老い、子供は一人で二人の面倒をみなくてはならなくなるのです。

この政策のあやまりにやっと中国政府も気がつき始め、戸籍にない子供の登録を

法律的に拒否でないようにしたようです。 アメリカのCIAが偵察衛星で中国の人口

を数えたところ18億いるという結果がでたそうです。

真偽の程はともかくとして、処罰を恐れて無戸籍の子供がかなりいることは確かです。

日本のトイレ

今日のレコード・チャイナの日本のトイレについての記事が載っていました。

それに寄ると中国の政府の高官が日本にきたとき、ウオッシュレットの使いかたが分からなくて

トイレで迷ったそうです。

やっと漢字を読んで、それらしいき所を押して終らせたそうです。

そしてトイレの紙が備えてあるのを、見て驚いています。中国ではトイレに紙はないのです

それは紙を盗んでいくからです。 中国のトイレは汚いことで有名です。

トイレはその国の民度といいます。 高官は日本がまだ先を行っているのを知りました。

通勤地獄

日本の昭和40年代に起こっていた事が、中国にも起こっているようです

通勤地獄です これは低所得者の為に遠い郊外にどんどん住宅を建てるからです。

日本の郊外の公団住宅のようなものです。

いま多摩ニュータウンはオールドタウンになって老人世帯が増えて、空き家が目立つ

そうですが、この序章が中国で始まっているのです

通勤する手段が車かバスしか無く、いま道路は大渋滞になっています。

鉄道などのインフラ整備が遅れています。 いまハルピンにやっと地下鉄の工事が

始まりました。人口は450万もいます。

中国高速鉄道

中国の高速鉄道の記事が載っていました。

9兆円を投じて中国国内の高速鉄道を作っていくそうです。この中で注目したのが

ハルピンー瀋陽間の高速鉄道です。 というのは瀋陽には日本領事館があり、

ハルピンで結婚する男性が「独身証明」をもらいに、瀋陽へいくからです。

なにも瀋陽にいかなくてもいいじゃないかと思うでしょが、地方出身者にとって

外務省一日、中国大使館一日と2日間も時間をとられるのは苦痛です

それで1日で済む、瀋陽にいくのです。 ところが帰りの汽車は8時間も掛かって

くたびれます。それが高速で3時間になればどんなに便利でしょう

中国での結婚式

山形県の男性の結婚式で中国に行ってきますのでブログお休みします。

男性は55歳、再婚ですが以前の奥さんも中国人です。

以前の奥さんは男性が山奥に住んでいるもので、それを嫌って出ていきました。

5年暮らしたと言うから立派です。 これは我慢を互いに重ねた結果です。

だからしょうがないですねと言いました。 

今度当社が紹介した女性は48歳、優しい女性です。とはいっても生活してみない

ことにはわかりません。 相性はその人次第、だたしあわせを祈るばかりです。

パクリ出版

パクリの記事が今朝のレコード・チャイナに載ってました。

「完全図解 哲学」と言う本で 日本ではナツメ書房から出版されています。

それが中国で完全の同一で出版されているのです。

わからないと思ったのか、それとも判っても平気と思ったのか判然としないと

書いてあります。

ナツメ書房では抗議するといっていますが、中国ではらちがあかないでしょう。

 

中国取引の難しさ

中国の結婚相談所は取引を申し込んできました。

そして「許可書」を見せてくれというのです。 そんなものは無いというと「では取引は辞めさせて

いただきます」と言ってきた。

失礼の処だと思っていると、1週間ほどして またお願いしたいと言ってきました。

あなたの処で断って 今度はまた取引してくれとはどういうこと言ってやりました。

そうすると、別な日本人に聞いたら、日本政府は国際結婚に許可を与えたりする事は

ない」と言ったそうです。

でも今度はこちらが疑って、出方を見ないと判らないと思うようになりました。

なにしろ提携申し込みは1年に20件はくるのですから、

そうして1件も成立した事はありません

中国の鳩山論評

鳩山首相の辞任が辛口で批評されている記事を見つけた。

概ね中国の論調は鳩山の東シナ海を平和と友好の海になどと、いう中国に都合の

良い主張のため好意的に報道するのが公式であった。

そのなかでこきおろした論調はめずらしいです。

ただアメリカに普天間で屈したというところは、中国的といえるのですが

日本国民は自民党に政権にあきあきしたという気持ちで、民主党の変革に乗って

みたら夢破れたの感があるのですが

糖尿大国中国

中国の糖尿病の発症率は9.7%でその予備軍となると15.5%になる。

9.7%すなわち9240万人という計算になり、予備軍は1億4820万人になります。

日本の総人口よりも多くなります。

都市の富裕層をみていると、お金があるからカロリーの高いものをバクバク食べて

いるのです。 そして糖尿の知識が普及していない所為もあります。

日本のタニタが傷つけないで、血糖値をはかる機械を中国で発売する事に

決めたそうです。

ケンタッキーフライドチキン

日本のケンタッキーは余りたいした事はないですが、中国に行って見ると

威勢がよくて マックを抜いているのです

なぜか知りませんが、ケンタに人が入っているのです

中国でそのケンタで事件が起きました。半額割り引きチケットが少数しか当たらない

のが、コンピューターが間違って多数に当たってしまったのです。

それであわてて中止したら、デモがおきたのです。

日本なら半額チケットにも飛びつかないでしょうし、デモが起きるほどケンタに

注目もしてないでしょう

中国の自動車

中国の自動車保有台数は11年には7500万台にたっするだろうと言っています。

08年には4975万台だったのが、この2年で急速に伸びたのです。

将来は4億5000万台に達する予測があります。そうすると石油の消費量で

中国単独でいまでも 世界の22%を使っているのですからとても石油だけでは

足りない事になります。

だから電気自動車、水素自動車などの別なエネルギーが求められています。

オーストラリア人に聞く

オーストラリアの国民は中国の軍事的脅威を感じているようです。

1000人に聞いたそうです そのうちの46%が将来20年のうちに脅威になるだろう

答えました。 さらに19%の人は深刻な脅威になるだろうと予測しています。

これには アメリカが弱るだろうけどアメリカとの同盟を深めて脅威から

まもろうといっています。

筆者もこの意見には賛成です。 これから経済関係を深めるとともに、軍事的準備

もおこたらないようにすべきです

鳩山首相退陣

鳩山首相が退陣しました。 日中関係に影響を及ぼさないだろうとどの中国紙も

書いています。

日中関係は経済的に結びつきが、強くなっています。

そのなかで首相が代わったくらいで、関係が変わるものではないという見方です。

筆者もそう見ます、日中は互いに必要としています。

日本は輸出先として、中国はやはり技術の輸入先として互いに必要としている

のです。

うわさ

入管の審査が以前より緩くなったといううわさを聞きました。

数年前ははスピード審査で在留許可がでたのですが、とてもこの2年くらいは

厳しくなって不許可の人が増えていました。

民主党が政権をとって不評なことが多いですが、入管審査が緩くなったという

うわさが本当とすれば、真面目な男性にとって朗報です。

わたしのお客さんでも、もう一度ハルピンに行き直したり大変な思いをしています。

朗報でありますように

中国企業

日本はSONY ドイツはBMW 韓国SAMUSON と国別にイメージできるわけですが

中国にはありません。それでいま企業買収などと、多額の投資をしてイメージ企業

を育てようとしています。

中国は輸出額ではドイツを抜き世界一になったのでけれど、世界の部品工場で

設計図通りの作り、加工賃だけ貰う遅れた国なのです

これを脱出するのが、中国の今の悲願です

IBMを買収して、VOLBOを買収するなど頑張ってます。