2010年3月アーカイブ

泡ぶくのよう

今日「花蓮」に美しい女性が登場しました。 最近は方正県も花嫁不足で なかなか美人

はいません。 おまけに韓国男性が方正県に乗り込んできて即断即決で結婚します

即断即決は大陸人の特徴です。

一方日本人は「考える」が特徴なのです。これが国際結婚でなくて国内だけなら

これでもいいのです。 国内基準は国内でのみ通用します。

だけれども一旦外国に出たら、この基準が通用しないのです。

だれかいませんか、 たぶん2週間以内に決まるのでしょう、

後からみれば 3月に登場して4月に消えた(きまった)人で、あまりも短く記憶にも

残らないでしょう。 淀みにうかぶうたかたは浮かびカツ消え・・・

中国故郷

今年のハルピンはいつまでも雪が降っています。 

例年より寒いのは間違いなく、三月末にハルピンに行ったことがありますがコートが要らない

くらいでした。 方正県の花嫁の故郷はまだ雪原です。こんな中お見合いは動いています

先週の日曜日も雪のなか女性が参集してくれました。

中年の女性に決まりました。 この雪は方正県の松花江を挟んだ対岸の通貨県にも

および丁度里帰りしていた女性は家に帰ることができませんでした。

この町は去年まで橋がなく、渡し舟が行き来してました。 雪解けにいなると氷が流れて

来て船が止まるのです。

人口

中国の人口をみると驚くのです、 いつも行く黒龍江省ハルピン市は全国的に見れば

田舎なのに「450万人」もいます。 じつは50万人以上の人口のある都市は1980年には

51都市だったのが、1990年には185、2005年には285都市に急増しているのです

2025年には人口の6割近くが都市に住むをいわれています。

実は大都市に住むよりも中都市に住む人口は30%にも達します。

中国の中都市はこれからも増え続けるのです。 中都市にも金持ちが増えていくのです

なぜなら活発な商業が発達するからです。

餃子問題

餃子問題が解決しましたね、 中国の餃子問題は日本の中国製品にたいする信用を

失いました。 中国が何故こんなに時間がかかったのでしょう。

とうの昔から、犯人は判っていたはずです。 この二年間に中国内の権力に調整に時間

が掛かったのでしょう。

中央の捜査をブロックする力が強かったと見るべきでその地方の力とは何でしょう。

われわれ日本人には伺い知れない問題です

アシアナ航空

アシアナ航空を知っていますか、 韓国の第二の航空会社です。

この度 国際結婚でハルピンに行くことのなって、いつものように関西空港から

毎日飛んでいる便を予約しようと思ってカウンターに行くと飛んでませんという返事。

え?そんなことはないでしょ と旅行社の詰め寄ると、1/4から火曜・土曜になりました

と言うのです。 中国南方航空です。この便がなくなると関西方面からのハルピン

行きが困るのです。 あれやこれや調べるうちに、アシナナ航空のソウル乗り換え

ハルピン行きがある事が判りました。9:30発ーハルピン1:30着です

国際結婚の歴史

黒龍江省の田舎「方正県」は特殊な町です。

その町はメインの道路が一本通っているだけです。ところが経済の内情は奥深いのです

人口5万のその町は、戦前に満蒙開拓団の本部があって日本人が大勢いたところ

です。 そして25年前日中国交回復で残留孤児がたくさん出てきた町でもあります。

そしてその孤児たちは日本に帰って、結婚する段になってやはり中国語の話せる

「方正県」から嫁をもらったのです。そうして25年の間にわれもわれもと婚姻が進んだ

のです。 こういう25年の歴史があって国際結婚はうまれました

 

中国のホテル

私が中国ハルピンでいつも泊まるホテルは繁華街が松花江に突き当たる所のあります

松花江というのは吉林省から黒龍江省へ流れ、途中黒龍江へと合流してロシアとの国境

を流れる川です。

そのハルピン市の岸辺は市民の憩いの場所になっています。 ホテルの名は凱来酒店。

そのホテルが何故きに入ったかといえば、第一に朝の散歩です。

松花江の岸辺の公園は3キロもあり、鳥かごもった鳴き声を聞くグループ、ダンスのグループ

など朝を楽しめるのと、中央大街といって150年前のロシアの街が残っておりそれに

面しているからです。150年前の石畳を散歩するのも楽しいものです

杭州大仏

上海から汽車で1時間、杭州です 筆者はそこへ行ったことがあります。

そこは有名な「西湖」があり、宋の都をあったところです。 宋の都のむかしを復元した

「江戸村」みたいな「宋村」があります。 杭州に宋の都があった事は歴史好きでないと

知りません。

そんな歴史のある街ですから、私のように「ハルピン」に慣れた人間のは珍しいのです。

東大寺の大仏のような大きな仏様があります。あまり有名ではありませんが歴史も

古く大仏ですから、日本だったら大変な観光地になっているでしょう

中国専門旅行社

私の街の中国専門旅行社の女性社員が辞めました。

なぜこんな事を書くかといいますと、彼女は北京の大学を出て中国語がぺらぺらだったのです

もちろん日本人です。 中国人で日本語を話す人はいくらもいますが、彼女は日本人で話した

のは珍しく、留学の話などおもしろかったのです。

その彼女が5年勤めた会社を突然辞めたのは、なにかぽっかり穴が明いたようで残念

でした。 もちろん航空券はお客さんの分を含めてだいぶ買いました。

中国専門なので在日中国人からも電話がよく掛かってきました、そのたびに流暢な

中国語で応対していました。

航空券は違う旅行社に頼むようになるでしょう

 

おかゆレストラン

中国の食事は日本には困ります。早い人は1日で遅い人でも3日で音をあげます

そんなかで日本人に比較的に合う食事はといいますと「おかゆ」です。

中国料理のなかでおかゆは重要な位置をしめます。

ハルピンには「おかゆ」専門店があります。 中国の「おかゆ」専門店は20種類の「おかゆ」

があり、おかずも又数十種並んでいます。

この中で自分でおかゆを選び、おかずを選ぶのです。 私はいつも醤油漬けの卵を

一つ注文します、その辛い卵を「おかゆ」にすこしづつ混ぜるのです。

美味しい味で、油濃くなくほっとします

労災

きのうのレコード・チャイナを読んでいると、中国の産業事故の死者数に目を疑いました

1?2月の死者数が1万人を越えるのです。

これでも目標を10%下回ったと誇らしげに書いています。 炭鉱で死んだとか、化学工場で

爆発があったとか書いてますが、トータル1万にもの人が死ぬことは常識はずれています。

日本は労働基準監督署はきびしく、会社で手を切っても医者で業務中ですかと聞かれます

日本は事故は大変なことなのです。

この点がまだまだ経済発展しても、遅れている部分なのですね

天気は連動

昨日のハルピンの雪をうけて、日本はこの連休大荒れの天気と予報がいってました。

ほんとにハルピンの天気と連動しているのです。 いくら書いても「この連動」は不思議

です。 何千年も前から、天気予報が知られるまえからハルピンに雪が降れば2日後

に日本に雪がふるのです。 あの地区との連動が上海や伊豆7島の天気とは連動しない

で あるのが不思議です。 そのハルピンこそ花嫁に故郷なのです。

この日中の結びつきには感動です。

季節はずれの大雪

ハルピンは今日大雪です、 先ほど電話をしたら大変だと言っていました。

今年は温暖化の影響なんか関係なく、ロシア、ニューヨークでも雪が降ります。

明日は見合いがあるのですが、女性たちは来るのに大変でしょう。

結婚式でいまハルピンに行っている男性がいるのですが、今日は妻の実家に行った

そうです、きっと雪で大変でしょう、でも新婚の夫婦には雪でも関係がないでしょう

中国大使館

婚姻要件具備証書をもらうために中国大使館にいかなければなりません

戸籍謄本を法務局に持って行き婚姻要件具備証明書をもらいますが、これを外務省に

持っていきはんこを押してもらいます。

ここからもう一つ中国大使館にいかなければなりません。

あさ9時から開門するのに並んでまちます。 赤坂六本木の細い道を下がっていくと

大使館があります。途中警察官が車を止めるゲートを張り番してます。

大使館の前にも警官がいます。そこで二階の総合案内で婚姻の申請書をもらいます。

結婚式に行った

今日埼玉県の男性が新潟空港から結婚式に飛立っていきました。

男性は都内の出版社に勤める42歳です。 花嫁は28歳のかわいい女性です

男性は出版ということで夜遅くまで勤務でした、婚姻要件具備証明書を取得するのが

大変でした。中国大使館は融通がきかないので、自分でいかなければなりません。

あさ9時のオープンをならんで待ちます。開門と同時にいっせいに手続きの窓口にならび

ます。これらをくぐりぬけて今日があるのです。

無事に結婚式をあげるのを祈って添乗員と共ににおくりだしましました。

排出権

今日中国ハルピンに電話したら、雪が30センチも積もっているとの事です。

地球温暖化なんて言ってますが、一部の学者の説だとう説があります。

なぜなら氷河期が4回もあったそうですが、そのたびの温暖化して氷河が溶けたのです。

石油燃料もたいていないのに、温暖化したのは間違いない事実です。排出権なんて

ビジネスができたり、日本だけ25%排出削減するのは鳩山の誤解です

偽塩

今日のレコード・チャイナに面白い記事が載っていました。 中国でいま偽塩が売られている

のだそうです。 それは工業塩で食塩の半額だそうです。 それがレストランで使われいる

のだそうで、塩は一日5g人間が摂取するのだそうです。

取材の記者が偽のもを買いに行くと、怪しんで売っていないといいます。

しかしてを変えで迫ると受け渡しの場所をにてん三転して、やっと買うことが出来ました。

それを警察に告発して、2.5トンの工業塩を押収したそうです。

記者はもう外では食べる気がしないと言っています。 筆者も中国に行ったら少しは

工業塩を食べているのかもしれません。

高崎観音

久しぶりに暖かい日に誘われてドライブです。 高崎の観音様の行ってきました。

高崎の観音山は川の向こうのあります、高崎城の跡が公園と市役所が立って

います。その中を抜けると観音山の通じる道があります。

もうこのあたりから観音様がみえます、急カーブを登って行くと駐車場があり

それに続く参道があります。

観音様は40メートルもあります。 昭和10年に出来た古い観音さまです。

胎内には階段があり上部まで登ることができます。

こんなところにも中国人が見物にきていました

大連の話

大連は綺麗な街です、こんなに綺麗なまちを見たことがありません。

街のちゅうしんには中山広場といって直系1キロもあるもあるのです。 ここの広場には

旧満州国の大連警察署、横浜正金銀行、旧大和ホテルなどのビルが並んでいます。

とても大きな広場と建物群がむかしをしのばせます。

またわたしの行った頃は日系のサティがありました。 良い品物があるという評判でした

また星が丘の遊園地もあります

農村と都市

中国のいわゆる「農民工」というのは、中国の屋台骨を揺るがす問題を含んでいます。

きょうのレコード・チャイナでは日本を比較して農民工の問題を説いています。

日本の昭和30年代は農村から大量に働き手が都市に行きました。

この労働者たちは、健康保険、厚生年金、失業保険等の社会保険は都市農村の別なく

適用されました。一方中国は都市戸籍と農村戸籍に分別されこれは変更できません

従って農民は都市で戸籍を取得することが出来ないのです。

したがって社会保険もありません、この何億もの農民工の問題は社会の基盤をゆるがす

のです。

逢瀬

作日1月に結婚したA男が2度目に会いに行くために旅立ちました。

A男さんは一月に結婚して以来、スカイプでS子さんと話して来ましたが、中国に会いにいったのです

数日前 あわてて電話が掛かって着ました。 「彼女か返事がないんです」 「行くといって

もなんの返事もないのです」 心配して電話してきたのです。

中国に問い合わせてみると、奥さんは風邪で入院して携帯も電池切れで連絡がつかなかった

のです。 その事情を聞いて胸をなでおろしたことはいうまでもありません

そして彼女が待っているハルピン空港に飛びたっていきました。

受験勉強

中国の受験勉強は想像を絶する状況です、

四当五落なんて言葉がありますが、すなわち四時間寝る人は受かり5時間寝ると受からない

というのです。 なにせ13億人もいると本当の有名なものは精華大など一つは一つです

東京大も一つ、ただ1億と13億の分母の違いです。

猛烈な受験勉強は生徒にストレスを与えています。 レコード・チャイナによると全国の

5000人の校長を海外の高校に派遣するそうです

なにかいい方法が見つかるといいですね

日本人

k子さんは中国へ里帰りをするためにパートの仕事を止めました。

職場は3人で二人はは日本人です。K子さんが初めに仕事についたときは、一人の日本人

はとても不親切でした。 独身で50才、なにか物を聞いても突然怒り出したり、精神不安定

の様子でした。 

管理人の男性は無口で何か聞いてもろくに返事もしません。 ところがK子さんは明るく

怒りを流して過ごしてきました。そして辞めることを告げるたとき、そのおばさんは涙をみせました

いよいよ辞める当日管理人の男性はクリスチャンディオールのハンカチ、おばさんはお菓子

を用意していました。

ある夫婦

うまくいかない家庭があります、 中国人と結婚して生活を始めたのけれどお金が足らない

ようです。男性は45歳新聞配達をしています。

女性は実家の面倒をみなければという意識が強すぎて、仕送りのことばかり考えています。

男性の収入だけでは足りず、生活は苦しさを増します。

男性は先月まで勤めていた会社を首になりました。 こんなすべてに逆回転し始めた

人生を相談されても、いい知恵が浮かびません。 男性もすこし自分の働く態度に問題

がようです、女性は自分の生活もままならないのに両親、弟の面倒をみようとします

これでは二人の生活が成り立ちません。

中国女性の性格

中国人女性のいい点はなんでもはっきり言う事です。

これは国民性に基ずくもので、13億人がひしめきあって生きているわけだから

はきっきりものをいう事が大切なのです。

次に親をとても大切にします、これは日本の緩んでしまった家族制度では考えられない

でしょうが、例えば仕送りなど自分は苦労しても送り続けるのはこのせいです。

考えかたで、相手の親を大切にすれば自分の親を大切にしてくれます。

この考えを飲み込んで、はっきり言う、親を大切にするの2点を有効に使って暮らしたらどうですか

CASIOカメラ

あたらしいカメラを買いました、いままでのカメラはSONYだったのですが、内臓のメモリー

がいっぱいになるとそれで終ってしまうのです。

外部用のメモリーに入らないのです、説明書はインターネットでアクセスするように

なっていてわかりません。どうせ壊れたのだろうと諦めました。

次に買ったのはCASIOのFC-100です。これはシャッタースピードが速いのだという

説明です。 コンパクトカメラはシャッターが素早く下りないのが問題でした

ただフラッシュを炊くのでこれを止めないとダメなようです

夜来香のこと

ナナフンチュイライチンリャン?夜来香の中国語の歌い出しです。

中国語の発音は難しいので、この歌をうたうと「日本語でうたっているのですか」と

聞かれてしまいます。

さいごのフレーズの夜来香 夜来香とうたうところはわかるのです。

渡辺はまこという戦前・戦後に活躍した歌手がいました。その渡辺はまこの「夜来香」

を聞いていて、発音が違っているのを発見しました。

YOUTYUBEの夜来香です。 日本人に歌っているのでかまわないのですが、中国人

が聞くとわからないのです。

トヨタ謝る

トヨタの社長が中国で謝罪会見を開いたというニュースが載っていました

解説によると、米国での失敗を参考に早めに手を打ったのが功を奏しそうだということだという事

だそうです。

北京の新聞・テレビは追求する構えだそうですが、どうなることでしょうか

一般に大陸に文化は「謝らない」ということを基本にしています。

あやまったたら「負け」そして謝った者を徹底してやっつけるのを基本としています

こんな文化と悪いことは謝る文化の違いの中で、どうなるのでしょうか

きょうから3月

今日から3月です。 ものみな春になりあたらしくなります。

さて埼玉県の男性のお見合いもどうなることかと思ったけどきまりました。

おみあいの瞬間は緊張するものです、見ているほうでも緊張するのに当人はどんなでしょうか

みていると女性の頬が赤くなってくるのがわかります。

こうなってくれば、見合いも乗ってきます。 男性は言葉が出ません

言う事の半分もしゃべりません。こんなときは助け舟をだして、言うことを教えてあげます

こんなやりとりで終れば、成功したも同じです。

女性に聞くと「はい 気に入りました」といいます、男性はもちろん