2010年2月アーカイブ

QQ

QQというソフトとダウンロードとすると、中国のいろんな事ができます。

テレビ会話、中国語の歌、ビデオなどいろんな使い方があります。

ビデオはそれこそ毎日いろんな物を見ることができます。

チャンツイイー、李連ジ、など見放題です。 また中国語の歌もたくさん入っていて

歌っています。わたしなどは日本人で中国語はでませんが、文字をみていればだいたい

わかりますのでビデオをみています。

これがみんな無料なところがいいですね

イメージ

国としての中国人はきらわれているようです。 なんでもわれさきがちに取り合いするイメージです

マナーの悪さが目立ちます、

人がいても大声で話して、全く気にしません。こんな中国人の印象が多くの日本人にあるようです

一方個人としての中国人は恥ずかしやりや、人前の様子を気にします。

個人になると違うようです、

国と個人のイメージを分けて考えたらいかがですか

自慢はなし

一年まえに日本に来たA子さんの旦那さんは発電所の技術者です。

ある地方都市に住んでいましたが、今度転勤で瀬戸内海地方のに転勤になりました

A子さんには面白い癖がありました。

同じ中国人の仲間と話していると「わたし日本人だから、あなた達をちがうの」と

いうのでした。

それで中国人仲間から敬遠されているのでした、ある日「沖縄と北海道に行ってきたの」

またいつもの自慢が始まったと周りは聞いていると、「沖縄は寒くて雪だったのよ」

といったのです。

滞在歴7年のB女は「北海道は暑かったでしょう」というと 「そう 暑くてコートいらなかった」

といったそうです。

中国人から見た日本旅行

今日のレコード・チャイナに中国人から見た日本旅行という記事が載っています。

そこにはツアーガイドのAさんがパスポートの入ったバッグを列車の中に忘れてしまって

困っていると宿の人が早速JRに電話してくれ、1時間後の発見されたという返事でした。

他の国だったら絶対こんな事はないと感激したそうです。

そして泊まったペンションでは、宿の風呂、ドアーは開けっ放しで、自由の使え、

デポジットも取らず最後に清算するのには驚いたと言っています。

日本では当たり前の事だけど、中国にはめずらしいのです。

大連の街

大連の街を訪れるとなだらかな傾斜に気づくでしょう そうです坂の街なのです。

南に海を望み、北は丘陵 西は旅順へと続く丘陵地帯です。

旅順へ行く道には何十万坪というオープンキャンパスが広がっています。

まるでアメリカのようです。 市内の中心部の中山広場は旧満州国時代の建物が

残っています、横浜正金銀行の大連支店などの建物も丸いロータリーの中にあります。

中山公園の広い何千坪の広場を見下ろす丘の登ると市内が見渡せます。

丘を少し行くと 日本人か住んでいた住宅というのがあります。

煙突があって瀟洒な建物です。

バンクーバーオリンピック

バンクーバーオリンピックを見ていると、日本勢の金メダルには手が届かないのが

わかります。まだまだ世界には距離があるのですね。

今日フィギャースケートがありますが、浅田真央選手の活躍が楽しみです。

中国の選手といえばスピード競技などに金メダルが出ているようです。

スケートは中国でも盛んなスポーツです。 スキーはハルピンの街でミニスキー場を

見かけました。

スケートはスピード、フィギャー共に選手を出しているようです

ある訪問

おととし結婚したA子さんがたずねてきました。

A子さんは日本に来るそうそう二ヶ月で離婚したのです。二ヶ月間のいろんな事がありました。

冬だったのでブーツを買って欲しいというと、ゴム長を買ってくるし、にんじんは高いと言うし、

一事万事この調子なのです。 そして新幹線の駅に放りなげられました。

その後ホテルの掃除などをして、再婚しました。

その彼女は寄ったのです、今はやさしい主人と結婚してうまくいっていると話してくれました。

春節

いよいよ春節も終わり、三月の声を聞くと結婚シーズンです。

当社も三月に結婚の予定が入ってます、 これからは中年の人は数少ない中から

選び、益々厳しさがましていくとおもわれます。

これからは見合いして「ピッと来た人」は逃すさず、アタックする事です

何だカンダと言っても、男女は思案のほかといいます、良い出会いを願って今日も

頑張ります。

 

留学生

中国の留学生が日本企業に好意的に迎えられていると中国通信では報しています。

留学生は一般的に一生懸命です。 日本社会に溶け込むようにつとめています、

ある中国人の夫婦は、だんなさんは酒造会社に勤めています。

大学時代にお酒の研究をしていたんで、その道を探しました。 一度は天津工業大学に

教授として勤務したのですが、娘が不登校で戻ってきました。

日本の風土になじんで日本人になっていきます

スケート

バンクーバーオリンピックの男女スケートで中国のペアが金銀を取りました。

中国でも話題になっているでしょうが、日本の男子500mで銀銅を取ったニュースは

一日何回もニュースになります。

中国は何組の金を取っているでしょうが、オリンピックの中国の力はたいしたものです。

日本はオッズ(賭け)の会社が金は一つも無いと予想したそうですが、これが正確な

評価ではないでしょうか。

金が一つも無い^^これはさびしいですね

 

マナー

中国国際結婚にも様々な業者がいて被害に遭う男性もいるでしょう。

一方申し込んでおいて返事を書くと、全く応答が無い人も見かけます。

私なんて嘘メールを書くなんて時間も面倒なので、そんな人の気持ちがわかりません

二つの携帯を使って嘘相談をしてくる青年がいました。 あるときこちらが普段使わない

携帯から短い返答をしたら、女性と勘違いして返答して来ました。

強く注意したらそれで納まりました。 なんでめんどくさい事をするのでしょうか

国道の落書きと同じですね、夜寒いのに自分でスプレーを用意してあんな面倒な事を

するのですから、業者も男性も一定割合とあきらめるしかないのでしょうか

謹賀新年

今日2月14日は中国の元旦です。 中国通信を見ると北京の繁華街では爆竹が鳴り

たくさんの人が繁華街に繰り出しているというニュースです。

今日新潟市に嫁に来たA子さんが里帰りするので、新潟空港に見送りに行きます。

春節と言って一年で一番にぎやかな季節です。 

爆竹は一時禁止されたのですが、最近は解禁されたようです。

やはり爆竹は中国らしくいいですね。 役所も企業も1週間休みなので、民族の大移動と

いわれるように一斉に田舎に帰省します。

春節

明日は中国は元旦です。 日本に嫁に来ている二人が里帰りします。

二人ともハルピンなのですが、A子さんは新潟空港からB子さんは羽田空港から北京経由

で帰省します。

新潟空港線は料金が6万、羽田北京ハルピンは4万5千円です。 どうも新潟線は競合がないので

高めに設定してあるようです。

二人ともおみやげは電気釜 どうも日本の電気釜は中国では人気があるようです。

もっとも電圧が違うので、変圧器か輸出用の220Vを買っていきます。

今日は大晦日

2月13日今日は中華圏は大晦日です。 台湾に行った時夕方からみんな店が閉まっていくの

を不思議に思った事があります。

ハルピンから年賀のメールが来ました。 中国人は一年の二度明けましておめでとうを

言うのです。 新暦の方は普通で、この2月の旧暦は大々的に祝います。

役所も会社も個人もみんな1週間の休みです。 中華圏の人口は世界で一番多いので

どこへ行っても今日は大晦日なのです。 中国人と結婚した人は明日はおけましておめでとう

と言ってください。 

リコール

トヨタのリコール問題は中国のニュースにも載っています。

この時ばかりに叩くのは、ひがみ根性でしょうか、 中国の友人に聞くと やっぱり自分が買う

時はトヨタを買うといっています。

この危機を耐えて、良い製品を作って信頼回復してもらいたいものです。

中国ではまだまだ信頼のブランドなのです。 国際結婚はりコール無しで

両国信頼して仲良い夫婦を作ってもらいたいと思います。

ハルピンの歴史

ハルピンは今から150年前は満州族の松花江の魚を取った干場があったところだそうです。

ハルピンは満州族の言葉だそうで、いわゆる中国語ではありません。

札幌と同じような漢字に意味はなく、音に漢字を当てはめたのです。

漢字では哈彌濱と書きます。 そしてロシアが清国との交渉でシベリア鉄道を延長して

大連まで引きました。 旅順要塞を整備すると共にウラジオストク方面に行く路線の分岐点

になり街が整えられていきました。 今でもロシアが作った石畳道路と建物が2キロに亘って

残っています。

決断

大陸人と島の日本人は行動も考え方も違うようです。

それはもっともな事で環境が違うからです。 大陸はスペインから釜山まで陸続きなのです。

それは歩いて行ける事です。 紀元頃から攻めたり攻められたりを繰り返すうちに、

人を信用しない、早く決めないと命に関わる事がたくさんあったに違いありません。

人の移動は中国大陸4000キロ自由です。 ですから中国人の金(24金)好きは、日本人と

比べ物にならないくらい執着があります。 それは他民族が攻めてきて身に着けて逃げる

時小さくて価値のあるものが財産として便利だったからです。

そして瞬時に今を考えて、特な方へ行きます。 これが今そんな危険が無くなっても

国民性として残っているのです。 国際結婚の決断は早いです。 

26年ぶり

新潟地方は26年振りの大雪です。 積雪は81センチ 例年は10?20センチの少ない雪で

慣れていたらとんでもない大雪です。

数年前ハルピンでの結婚式の帰り、中国南方航空に乗って新潟が近づいてきた頃

「この飛行機は新潟空港が雪の為閉鎖になり、青森空港に着陸します」というアナウンス

私は中国語がわかりませんがスタッフ「張」君がそういいます。

「えッ 青森」 困ったと思いましたが、どうしようもありません。

ものすごい山の中の空港に着陸しました。そこで3時間やっと飛び立って5時間遅れで

新潟に着いた「大雪の記憶」がよみがえりました。

大雪

普通の年は、だいたい一日で納まるのですが、今回の雪は今朝も降りました。

駅前の幹線道路でさえ、歩道は完全に雪に埋もれ人は車道を歩いています。

チョッと市のはずれに行くバス路線はみんな運休です。

こんな豪雪は近年にありません。地球温暖化なんてだれかのまことしやかな嘘では

ないでしょうか、中国東北部は去年の10月頃から、例年より寒いと言っていました。

今日は大雪

今日はこの冬一番の大雪でした。 新潟地方たぶん日本海側全般は大雪でした。

会社の水道も凍ってしまい 夕方まで断水でした。

道路も普段の雪なら路面は出るのに、今日は一日中白い圧雪のままでした。

気温も一日中零下でした。 これはハルピンより寒いようです。

テレビ見合い

今週の日曜日に福岡と新潟ハルピンを結んでテレビ見合いをしました。

男性も中国の女性も緊張して、あまり話をしません。

これでは互いに意思が通じないと、女性側に積極的に話すようにアドバイスをしました。

この後女性は勇気を出して積極的に趣味などを聞いていました。

一方男性も自分の家の外をPCを動かして見せていました。 当社が花嫁候補は自分が

行くかもしれない環境をとても知りたがるものですよとアドバイスしておきました。

こうして約40分話して互いに気に入りました。

一昨日の天気

一昨日ハルピンに電話したら、暖かいよと言いました。

今日の新潟は冬には珍しく晴れて暖かいのです。 ハルピン(大陸)の天気は一日遅れで

日本にやってきます。 

昨日ハルピンは寒いのです。 だからあさっては日本は寒いくなるでしょう。

天気予報はハルピンに聞けば分かります。

天気がくっついているように、日中国際結婚も一つの圏内です。昨日の日曜日ハルピンー福岡

ー新潟を三角形に結んでテレビ見合いが行われました。

男性、女性共に気に入ってカップルが成立しました。目出度し 気候のように一つです。